トップページ教育委員会 事務局 文化振興課平成30年度 日本遺産調査研究成果報告会「中世日本の海賊と城」

平成30年度 日本遺産調査研究成果報告会「中世日本の海賊と城」

 平成28年4月に日本遺産認定された「村上海賊」について、村上海賊魅力発信推進協議会では、「村上海賊」のストーリーをさらに充実させ、また新たな価値を発見するため各地の海賊と城との比較研究を行ってきました。この調査研究成果報告会では、研究が進む先進地域の事例を学び、比較研究をすることで、日本の中世海賊とは何か、海賊の城とは何かを考えることを目的に基調講演や事例報告、シンポジウムを行います。

日本遺産調査研究成果報告会「中世日本の海賊と城」のチラシ(PDF 1.3MB)

日時

2018年11月24日(土曜日)
開会10時00分〜15時30分(開場9時30分)

会場

今治市総合福祉センター(愛らんど今治)4階多目的ホール

基調講演

10時15分〜11時15分
演題「海賊の西と東」
山内 譲(村上海賊魅力発信推進協議会 会長)

事例報告

事例報告Ⅰ

11時20分~12時00分
瀬戸内海における海の勢力と城―村上海賊を中心に―
田中 謙(今治市村上水軍博物館)

昼休み

12時00分~13時00分

事例報告Ⅱ

13時00分~13時40分
九州西岸における海の勢力と城-天草諸島を中心に―
中山 圭氏(天草市世界遺産推進室)

事例報告Ⅲ

13時40分~14時20分
小田原北条氏に従った海の勢力と城-伊豆半島の調査成果からみる海賊―
木村 聡氏(沼津市教育委員会)

シンポジウム

14時30分~15時30分

パネリスト  山内譲会長 中山圭氏 木村聡氏
コーディネーター 田中 謙

定員

200人

参加費

無料 申込不要

主催

村上海賊魅力発信推進協議会(今治市教育委員会 文化振興課内)

お問い合わせ

教育委員会 事務局 文化振興課

電話番号:0898-36-1608
メール:bunka@imabari-city.jp
〒794-0027 今治市南大門町2丁目5-1 第3別館3階