来島城試掘調査

調査の概要

調査地:今治市来島甲572番地ほか(地目:宅地)
面積:対象地約80平方メートルのうち 約35平方メートルをトレンチ調査

 名勝波止浜にある来島は、中世に来島村上氏が城を構えた島として知られています。
 このたび観光休憩所施設の建設計画が持ち上がり、建設予定地に来島城に関連する遺構が存在する可能性があることから、平成14年7月に今治市教育委員会が試掘調査を行いました。
 来島での掘削調査は、平成12年3月に愛媛県教育委員会が実施した「しまなみ水軍文化財調査」以来で、市教委としては初となりました。

 調査対象地は来島の南に張り出した尾根端付近に位置します。 南西側は急な丘陵斜面につづいており、道路を挟んで八千矛神社と向かい合い、神社の南側はすぐ海です。

調査地の周辺写真
塀の向こう側が調査地

1.調査の契機

 中世来島城に伴う遺構の有無について確認することを目的に、調査対象地に3ヶ所のトレンチを設定しました。尾根に平行して1ヶ所(Aトレンチ)、それに直行するかたちで2ヶ所(B・Cトレンチ)を設定しました。
 その結果、全てのトレンチにおいて浅いところで地表から約30~40cmで岩礁に到達しました。

試掘トレンチ平・断面図

 岩礁は西側ではすぐに急峻な丘陵部へとつづき、南東方向の海側へはしばらくなだらかにつづきます。このうち、B・Cトレンチでは岩礁ピットが検出されました。
 また、各トレンチでは岩礁が海側へ向かって落ち込むことから、当時調査対象地は今に比べて海に接近していたと考えられます。さらに、岩礁が落ち込んだ先には、約5~30cm大の石を用いた石積みが検出されました。

Aトレンチの写真
[1]Aトレンチ:岩礁検出 ※写真手前が海

岩礁ピット

調査対象地には中世来島城に伴うと考えられている岩礁ピットが存在します。
現在では島の北側でしか見られない岩礁ピットが、調査により、当時は南側にも広がっていたことが確認されました。

Bトレンチの写真
[2]Bトレンチ:写真奥がAトレンチ ※手前に岩礁が落ち込む

 岩礁の落ち際付近にあるピットは直径20~30cm、深さ約30cmを測り(写真[4])、他に比べ比較的しっかりしたつくりのもので、下條信行氏の分類(文献1)のA型式にあたると考えられます。トレンチ調査のためピットの配置については詳しいことは分かりませんが、現状では島の北側で見られるような海と直行して1列に並ぶピット(縦列ピット)は確認できませんでした。

Cトレンチ:岩礁ピットの写真
[3]Cトレンチ:岩礁ピット ※南より

Cトレンチ:岩礁ピットと石積みの写真
[4]Cトレンチ:岩礁ピットと石積み ※南東より

 過去には、八千矛神社の海側に岩礁ピットが描かれた図面が報告されていますが、今回の調査では、各トレンチの岩礁の状況から現在の島の形に沿うように北側へ入り込む岩礁の形を復元することができました。海へ向かって岩礁が急に下っていくということから、本来の島の南端部はこの辺りにあったと考えられます。ただし、Aトレンチの急な落ち込み方や、Cトレンチの岩礁ピット・P1の海側には立ち上がりがないことなどから、岩礁が中世以降、人工的に削られている可能性があります。

石積み

 今回の調査で新たに発見された石積みは、Cトレンチにおいてその一部を断ち割ったところ(写真[5])、石は何段にも重ねられており、意図的に積まれたものであると判断しました。

Cトレンチ:石積み断ち割りの写真
[5]Cトレンチ:石積み断ち割り

 また、岩礁端の海に近接する位置にあることや、Cトレンチの南東隅にある大型の石が外側に配されていること(写真[6]手前)などから、護岸を目的としたことが想定されます。しかし、石積みを覆う堆積土は海砂であり、含まれる土器片も小片で、時代を特定できるようなものはありませんでした。よって、石積みが岩礁ピットに伴うものか、それより後世のものであるのか判断できていません。

Cトレンチ:岩礁ピット及び石積みの写真
[6]Cトレンチ:岩礁ピット及び石積み

 B・Cトレンチでは満潮時には海水が入り込み石積みは全て海水に浸ってしまいますが、Aトレンチを見ると岩礁の落ち込みいっぱいに石があることから、本来の石積みはさらに高いものだったのかもしれません。

満潮時のCトレンチの写真
[7]満潮時のCトレンチ ※平成14年7月12日

引用文献

(1)下條信行 2001「第5章 岩礁ピットの分類と構造」『しまなみ水軍浪漫のみち文化財調査報告書‐埋蔵文化財編‐』愛媛県教育委員会
(2) 野口光敏・長井数秋編 1980『日本城郭大系』第16巻愛媛県の部 新人物往来社

お問い合わせ

教育委員会 事務局 文化振興課

電話番号:0898-36-1608
メール:bunka@imabari-city.jp
〒794-0027 今治市南大門町2丁目5-1 第3別館3階