トップページ教育委員会 事務局 文化振興課日本遺産(JAPAN HERITAGE)ロゴマークについて

日本遺産(JAPAN HERITAGE)ロゴマークについて

 認定された「日本遺産」を紹介するパンフレットなどにおいて表示するロゴマークはグラフィックデザイナーの佐藤卓氏に作成いただいたものです。日の丸は日本を表し、その下の縦格子のように見える繊細な線の集合は、よく見るとJAPAN HERITAGEの文字です。
 この線の集合は、ひとつの「面」を形作っています。日本の遺産を点から線へ、そして面で捉える「日本遺産」を表現しています。

日本遺産ロゴマーク

ロゴマークの使用等について

 次の1から5以外の者は、原則として本ロゴマークは使用できません。

  1. 新聞、テレビ、雑誌などの報道機関
  2. 認定された日本遺産の申請者
  3. 日本遺産魅力発信推進事業の補助金の交付を受けた協議会及びその構成団体
    においては、日本遺産のストーリーの普及啓発、広報、理解促進を目的とした場合に限り、ロゴマークを無償で使用することができます。
  4. 構成文化財の所有者・管理者、ストーリーの域内の団体・企業・個人
  5. その他、協議会が必要と認める者
    においては、日本遺産のストーリーの普及啓発、広報、理解促進を目的とした場合に限り、村上海賊魅力発信協議会に対し、事前に届け出を出していただいた上で、本ロゴマークを無償にて使用することができます。

事前の届け出の際には、次の事項を明記し、提出してください。

  • 申請者の名称・住所・電話番号・代表者・担当者・連絡先(電話、ファックス、メール)
  • 使用目的
  • 使用方法(具体的に記載のこと。使用方法が分かるチラシ等原案があれば添付のこと。)
    なお、協議会は、上記使用の状況を文化庁に報告するものとします。

※詳細は、「使用の手引き」をご覧ください。 届け出につきましては、添付の「使用申請書」にて、必要事項を記載し押印した上で、文化振興課までご提出ください。
許可後にロゴマークのデータを送付します。
また、使用の際には、添付の「使用マニュアル」をご一読のうえ、使用方法を厳守してください。

関連書類のダウンロード

使用の手引き(PDF:111KB)

日本遺産ロゴマークについて(PDF:113KB)

使用マニュアル(PDF:897KB)

使用申請書(Word:14KB)

お問い合わせ

教育委員会 事務局 文化振興課

電話番号:0898-36-1608
メール:bunka@imabari-city.jp
〒794-0027 今治市南大門町2丁目5-1 第3別館3階