■企画展「村上家文書の世界」


激動の戦国期を生きた海賊衆(かいぞくしゅう)
村上武吉(たけよし)・元吉(もとよし)・景親(かげちか)の足跡を、
当館保管の約40通の手紙(文書もんじょ)でたどります。

.
▲村上武吉・村上元吉・宍戸景世連署書状(当館所蔵)
村上元吉が発給した最後の手紙。慶長5年9月15日。


ダウンロードして挑戦してみよう!折り紙用紙のダウンロードはこちらからPDF


※史料保存のため、会期中に展示品の一部をレプリカと入れ替える場合があります。


Copyright (C) MURAKAMI SUIGUN MUSEUM. All Rights Reserved.
※当ホームページに含まれる文章・画像の無断転載を禁じます。