トップページ道路課市道大坪通町谷線榎橋の架け替え事業について

市道大坪通町谷線榎橋の架け替え事業について

事業概要

 昭和26年に建設された榎橋(えのきばし)は、老朽化による損傷が著しく、また今後発生が予想されている地震に備えるため、架け替え工事を行うものです。

市道大坪通町谷線榎橋の架け替え事業について(PDF 2.6MB)

工事期間について

工事期間

工事期間は平成32年4月までを予定しています。

河川内では、以下の条件があるため、工事に制約があります。

  • 梅雨から台風シーズンにかけての雨の多い期間(5月~10月)は、河川内で工事を行うことが出来ません。
  • 雨の少ない期間(11月~4月)でも川の水が流れる所を確保しながら工事を行う必要があります。

上部工は、河川内ではなく、地上からの施工が可能な工法を選定することで、工期の短縮を図っています。

榎橋架け替え工事期間について(PDF 226KB)

 工事期間中、長期に渡りご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

お問い合わせ

道路課

電話番号:0898-36-1564
メール:douro@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1