トップページ営業戦略課古くて新しいモノ 今治の魅力を発掘・PR新たな商品の紹介「桜井漆器+菊間瓦」

新たな商品の紹介「桜井漆器+菊間瓦」

 今治市の代表的な伝統工芸が、商品化に向けて、第一弾のコラボ商品を完成しました。洗練された美しさを持つ桜井漆器と750年の歴史に輝く菊間瓦の融合した商品です。いぶし銀の輝きを放つ菊間瓦製品に、桜井漆器の技法による上塗り、蒔絵、箔はりなどの工程を施したものです。漆器と瓦の産業がある今治ではないと成り立つことのない、和と和が融合した新たな和の商品になっています。

歌舞伎

写真

 菊間瓦「笑大鬼」を制作した鬼師の渡部一馬氏の作品に、桜井漆器の技法である朱の上塗りと箔はりを施しています。今年、来市された元マレーシア首相のマハティールさんや「しまなみ歌舞伎」に出演された市川猿之助さんへプレゼントされました。

コースター

写真

 菊間瓦のコースターに、桜井漆器の技法である上塗りを施しました。日本古来の和柄である矢絣や麻の葉模様により、洗練された美しさを持った上品な高級感をもたらしています。外国の方が好む日本らしい商品となっています。

花器

 どちらも、桜井漆器の先人たちから受け継がれた技による、上品な作品です。

写真
細長い花器には貝をまいた螺鈿技法が施され虹色の光沢を放っています。

写真
丸い花器には梅や菊、竹の模様で箔はりした奇抜なデザインとなっています。

問合先
今治市役所産業部営業戦略課 TEL:0898-36-1554
菊間町窯業協同組合  TEL:0898-54-5511

お問い合わせ

営業戦略課

電話番号:0898-36-1554
メール:eigyou-s@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1