トップページ福祉政策課避難行動要支援者避難支援制度について

避難行動要支援者避難支援制度について

避難行動要支援者避難支援制度とは

 今治市では、災害が発生したときや災害の恐れがあるときに、自力での避難が困難な高齢者や障がい者などの避難行動要支援者に対し、地域で安否確認や避難誘導などの支援が行われるための仕組みづくり「避難行動要支援者避難支援制度」を創設し、災害に強い安全・安心なまちづくりを進めています。
 この制度は、避難行動要支援者の同意を得て作成した要支援者名簿を地域の支援団体(自治会、民生児童委員協議会、消防団、社会福祉協議会)に提供し、この情報をもとに地域の支え合いで避難行動要支援者を支援するものです。

避難行動要支援者避難支援制度の仕組み

避難行動要支援者避難支援制度の仕組みの図

詳しくはリーフレットでご確認ください。
今治市避難行動要支援者避難支援制度リーフレット(PDF 359KB)

避難行動要支援者の対象者

 災害時に危険を察知したり状況判断することが困難、また、自力で避難することが困難な高齢者や障がい者など、在宅で生活している次の方です。

①ひとり暮らしの高齢者 75歳以上
②高齢者のみの世帯 75歳以上
③要介護度3以上 65歳~74歳のひとり暮らしの方
④身体障がい者 身体障害者手帳1・2級の認定を受けたひとり暮らしの方
⑤知的障がい者 療育手帳Aの認定を受けたひとり暮らしの方
⑥精神障がい者 精神障害者保健福祉手帳1級の認定を受けたひとり暮らしの方
①~⑥に準じ、支援が必要な方

お問い合わせ

福祉政策課

電話番号:0898-36-1525
メール:fukusis@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1