トップページ下水道業務課私道内公共下水道布設制度

私道内公共下水道布設制度

 排水設備の整備拡充と水洗便所の普及促進のため、決められた要件がそろえば、私道内に公共下水道を市が布設し、管理いたします。

1. 布設要件

  1. 私道が公衆の用に供されており、その一端が公共下水道の布設されている公道に接していること。
  2. 私道に公共下水道を布設することが可能であること。
  3. 私道内公共下水道に下水を排除すべき戸数が2戸以上あり、その全てが私道内公共下水道布設工事完了後直ちに、くみ取り便所(し尿浄化槽を含む。)を水洗便所に改造するものであること。
  4. 私道内公共下水道に下水を排除すべき建物の存する土地の所有者が2名以上であること。
  5. 私道に係る土地所有権その他土地を使用収益する権利を有する者全員が、区分地上権設定の承諾をしていること。
  6. 土地所有者等全員が、私道内公共下水道の布設及び維持管理のための市職員の立ち入りについて承諾しており、かつ、市長の許可なく私道の形質を変更しない旨の確約があること。
  7. 私道内公共下水道の布設による受益者の属する世帯員全員が、市税及び下水道事業受益者負(分)担金を滞納していないこと。
  8. 受益者の全員が、当該受益地に係る下水道事業受益者負(分)担金相当額を納付していること。

2.対象区域

公共下水道事業の認可区域内(ただし、事業が完了した処理区域内を除く。)

3.申請方法

代表者を定め、私道内公共下水道布設申請書に次の書類を添えて申請してください。

  1. 確約書
  2. 私道の位置図、平面図
  3. 私道の土地所有者全員が記名押印した区分地上権設定契約書
  4. 私道の土地所有者等全員が記名押印した区分地上権設定登記承諾書
  5. その他市長が必要と認める書類

4.維持管理

私道内公共下水道の所有権は、市に帰属し、維持管理は市が行いますが、それ以外のもの(舗装、雑排水管等)の維持管理については、今までどおり土地所有者等が行います。

お問い合わせ

下水道業務課

電話番号:0898-36-1570
メール:gesuig@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1