トップページ下水道業務課平成29年5月1日から次の区域で新たに下水処理を開始します

平成29年5月1日から次の区域で新たに下水処理を開始します

 下水道施設が整備され処理場につながると、家庭や工場からの排水を、直接下水道管へ流せるようになります。
 今治市では、下水道本管が整備された区域について、「下水道管を使用して汚水を処理場へ流してください」という告示をさせていただいています。 これにより、下水道の処理を開始することになります。

対象区域

 次の区域の各一部の区域

旧今治市管内

東村、東村4丁目、東村5丁目、上徳、高市、町谷、新谷、松木、八町東5丁目、八町東6丁目、馬越町1丁目、馬越町4丁目、野間、五十嵐、高橋、湊町2丁目、石井町2丁目、中寺、杣田、高部

大西支所管内

大西町新町、大西町宮脇

伯方支所管内

伯方町木浦

宅内の排水設備工事のお願い

 下水道本管へ排水を流すには、宅内の排水設備を下水道管へ接続する工事が必要です。
現在ご使用のくみ取り便所は、処理開始から3年以内に改造し、下水道管へ接続することが義務づけられます。
 処理開始区域に建物を新築等される場合は、下水道管を使用する構造でなければなりません。接続工事については市指定工事店へご相談ください。

下水道が処理開始になると

  • くみ取り便所特有の「におい」がなくなり、防臭剤や消毒剤も不要になります。
  • 掃除が簡単で、清潔になります。
  • 伝染病の媒体となる蚊やハエの発生を防ぎ衛生的になります。

 今後も下水道の計画的な整備を行い、健康で安全かつ快適な生活環境の確保に努めますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

下水道業務課

電話番号:0898-36-1570
メール:gesuig@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1