トップページ下水道業務課宅内改造について

宅内改造について

 下水道を使用するためには、宅内排水設備の工事が必要です。
 排水設備の新設・増設・改築または撤去の工事は、市の指定工事店でなければ出来ません。
 工事の契約は、みなさまと指定工事店との契約になりますので、内容や金額についてはご自分でよく確認してください。

排水設備工事のながれ

1.指定工事店に工事を依頼

指定工事店を決めて工事を依頼します。

1.指定工事店に工事を依頼

2.設計・見積・契約

指定工事店が調査・設計・見積りをします。費用・支払条件などを十分に打ち合わせてから契約しましょう。

2.設計・見積・契約

3.確認申請書を市に提出

工事確認申請書を市に提出します。指定工事店が代行します。

3.確認申請書を市に提出

4.市が工事内容を確認

市は、工事確認申請書の内容が基準に適合しているか審査します。(確認を受けた後でなければ工事に着手できません。)

4.市が工事内容を確認

5.排水設備工事の施工

工事確認書に基づいて、工事が行なわれます。

5.排水設備工事の施工

6.工事完了届を市に提出

工事が終わると、市に工事完了届書、下水道使用開始届を提出します。

6.工事完了届を市に提出

7.完了検査・下水道接続済証の交付

完成図面に基づき、市職員が各家庭を訪問し検査します。
検査に合格しますと、下水道接続済証を交付します。

7.完了検査・下水道接続済証の交付

指定工事店一覧

下水道排水設備等指定工事店名簿(PDF)

お問い合わせ

下水道業務課

電話番号:0898-36-1570
メール:gesuig@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1