トップページ下水道業務課ご注意!悪質「点検商法」

ご注意!悪質「点検商法」

 市の職員を装ってご家庭を訪問し、排水設備(宅地内の排水管、私設ます)などの点検清掃または家屋のリフォーム等を行い、多額の代金を要求するトラブルが発生しています。

このような勧誘等があった場合、悪徳の「有」「無」にかかわらず下水道業務課まで連絡してください。

手口の一例

  • 市の職員を装い、法律上の義務があるような説明をして、修理や清掃をして代金を要求する。
  • 「市の方(方向)から来た」など市と関係があるような言い回しをして、修理や清掃を迫る。
  • 「当地区の担当である」など市が業者を地域指定している様な印象をもたせ修理や清掃を迫る。
  • 「無償で点検」などと言って排水設備だけでなく家屋の点検なども行い、不良箇所を見つけると、言葉巧みに清掃または家屋のリフォームを勧誘する。

少しでも不審に思われた場合は~

  1. 下水道業務課または最寄の支所に、市が業者に点検依頼・勧誘をさせているかどうかを問い合わせる。
  2. 近所の親しい人または地区の世話をされている自治会長などに相談する。
  3. 身分証明書の提示を求めるなど、身元を確かめる。
  4. その場ですぐに契約をせず、その清掃・修理が必要かどうかを再度考える。

 今治市では、下水の処理開始がなされている区域において、下水道普及相談員が下水道への接続の勧誘および指導を行っていますが、このような点検および清掃の調査業務は行っておりません。

 宅地内の排水設備は、土地または家屋の所有者であるみなさまに維持管理をしていただきますので、清掃や汚水ますなどの修理を、今治市が勝手に業者に委託し代金を請求することもありません。

 下水道管は通常の使い方をしていれば、「詰まる」ということはまずありませんが、定期的に点検し清掃することは管理上好ましいことであり、点検により「油による管の閉塞」で床下の冠水が発見され、湿気による家屋の老朽化が防止できた事例もあります。

 万が一、下水道管が詰まった場合は、お宅の排水設備の工事を行った業者・今治市下水道排水設備等指定工事店今治市下水道業務課または最寄の各支所担当課までご連絡ください。

お問い合わせ

下水道業務課

電話番号:0898-36-1570
メール:gesuig@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1