トップページ保育幼稚園課支給認定申請・入所(園)申込の手続きについて

支給認定申請・入所(園)申込の手続きについて

 平成27年度から、国の「子ども・子育支援新制度」がスタートし、幼稚園や保育所の利用にあたって、教育・保育の必要性に応じた『支給認定証』の交付を受けることが必要になりました。
 支給認定申請と入所(園)申込みは、同時に行うことができます。

支給認定について

支給認定についてのページをご確認ください。3つの認定区分、保育の必要量について掲載しています。

認定申請・入所(園)申込の提出期限および場所

  • 4月入所については締切時点で、入所可能児童数に満たない場合は追加募集を行います。(2月末まで)
  • 2・3号認定者の入所(園)は原則として月初日からです。
  • 締切日が土日祝日の場合は前の開庁日が締め切りとなります。
  • 保育を必要とする3歳以上で、1号認定施設(利用標準時間+一時預かり)と2号認定施設の併願を希望する場合の手続きは次のとおりです。
    ①1号認定の施設に入所申込みをし、○○保育所(等)に併願している旨伝えてください。
    ②並行して、2号認定の施設に認定申請・入所申込みをしてください。
    ③市で入所調整した結果をお知らせしますので、最終的な入所施設を決定します。

平成28年度入所の場合

認定区分 1号

入所時期 平成28年12月~平成29年3月入所
受付期間および期限 入所希望月の前月10日まで
提出場所 幼稚園、認定こども園(1号認定)のうち第1希望の施設

認定区分 2号・3号

入所時期 平成28年12月~平成29年3月入所
受付期間および期限 入所希望月の前月10日まで
提出場所 今治市役所保育課または各施設(2か月前から受付します)

平成29年度入所の場合

認定区分 1号

入所時期 受付期間および期限 提出場所
平成29年4月入所 平成28年11月15日(火曜日)~12月9日(金曜日) 幼稚園、認定こども園(1号認定)のうち第1希望の施設
平成29年5月~平成30年3月入所 入所希望月の前月10日まで 幼稚園、認定こども園(1号認定)のうち第1希望の施設

認定区分 2号・3号

入所時期 受付期間および期限 提出場所
平成29年4月入所 平成28年11月15日(火曜日)~12月9日(金曜日) 保育所、認定こども園(2号・3号)、地域型保育事業所のうち第1希望の施設
平成29年5月~平成30年3月入所 入所希望月の2か月前の月初日〜月末まで 今治市役所保育課または各施設

育休復帰月に入所希望の場合は、受付期限日まで随時申込ができます。ただし利用調整を行います。

申し込みに関する注意事項

申し込みに関する注意事項のページをご確認ください。

提出資料について(2、3号のみ)

証明書用紙は今治市保育課、保育所、認定こども園等で配布します。

番号 保育を必要とする理由(父・母) 提出が必要な書類 認定期間
(限度の参考)
保育必要量
1 就労 会社等に常勤・パート等で勤務 雇用(内定)証明書   状況による
自営業・自営手伝い 就労状況確認書
農業・漁業 就労状況確認書
内職 雇用(内定)証明書
2 妊娠・出産(出産の前後) 母子健康手帳(予定日のページ)のコピー 産前産後各8週の属する月 標準時間
3 保護者の病気・障がい等

いずれかひとつ

  • 診断書
  • 身体障害者手帳(コピー)
  • 療育手帳(コピー)
  • 精神保健福祉手帳(コピー)
  標準時間
4 病人(親族)の介護・看護

介護(看護)申立書 と次の添付資料いずれかひとつ

  • 診断書
  • 身体障害者手帳(コピー)
  • 療育手帳(コピー)
  • 精神保健福祉手帳(コピー)
  • 介護保険被保険者証(コピー)とケアプラン(コピー)
  状況による
5 災害復旧 罹災証明、民生児童委員の確認   標準時間
6 求職活動 求職申立書と状況確認の書類 最大3か月 短時間
7 就学 就学申立書と学生証(コピー)または在学証明書、時間割等のコピー 就学の期間 状況による
8 育児休業 ※入所中の児童のみ 雇用(内定)証明書(※育休欄の証明が必要)または育休期間証明書、申立書(誓約書) 育休期間 短時間
9 その他     状況による

(注)保育料算定のために資料の提出が必要な場合があります。保育料についてをご確認ください。

利用調整について

保育を必要とする理由にかかわらず、利用定員(入所可能児童数)を上回る入所(園)申込みがあった場合は、優先順位の高い順に受け入れます。

認定区分 1号

実施機関・方法等

公立認定こども園

5歳児を優先し、生年月日の早い順により決定する方法により市が選考します。

私立認定こども園・私立幼稚園

各施設の定める基準に基づいて各施設が選考します。

入所の決定(内定)

各施設から内定をお知らせ

認定区分 2号・3号

実施機関・方法等

利用者の希望、定員の空き状況などに応じ、雇用証明等提出された書類に基づいて、保育の必要性を踏まえ市が利用調整を行います。

また、各施設で申し込み締め切り後受入可能数を超えた場合は入所選考を行います。入所選考は証明等の書類に基づき、『保育利用調整(選考)基準判定表』を用いて点数化します。

入所の決定(内定)

平成28年12月入所から平成29年3月入所まで 前月10日に締め切り後調整し、20日ごろまでに通知します。
平成29年4月入所 1月末頃までに調整し、入所通知は3月10日頃の予定です。
平成29年5月以降入所 2か月前の月末に締切後調整し、前月の10日頃に通知します。
  • 認定こども園1号利用の方が、同一の園の2号を利用希望の場合も必要性により調整となります。
  • 支給認定(保育の必要性の認定)及び施設(事業者)への入所について、次の場合がありますからあらかじめご承知ください。
    • 保育の実施基準に該当しないため、希望する認定が受けられない場合
    • 希望者が多数いるため希望する施設に入所できない場合
    • 保育の実施基準の該当事由により利用期間の希望に添えない場合

お問い合わせ

保育幼稚園課

電話番号:0898-36-1524
メール:hoiku@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1