トップページ保険年金課ひとり親家庭の医療費助成

ひとり親家庭の医療費助成

ひとり親家庭の医療費の自己負担分を助成するもので、次のいずれかに該当する方が対象となります。申請し、認定された場合は医療費及び薬剤負担分(自己負担分)が無料になります。

受給の対象者

  1. 20歳未満の児童を扶養し、その生計を維持する配偶者のいない父または母及びその児童
  2. 祖父または祖母と孫、若しくは兄または姉と弟妹からなる家庭であって、ひとり親家庭に順ずると認められる方(孫または弟妹は満20歳未満)
  3. 父母のいない児童(児童は満20歳未満)

支給条件

  1. 家庭主の住所が今治市内にあること
  2. 父または母を被保険者(世帯主)とする、同じ医療保険に加入していること
  3. 家庭主の前年(1月~6月に申請される場合は前々年)の所得税が非課税であること(※)
  4. 生活保護や他の公的医療費助成を受けていないこと

※所得税の年少控除廃止等による調整を行いますので、所得税課税でも対象になる場合があります。

申請に必要なもの

  1. 印かん
  2. 健康保険証
  3. 所得(課税)証明書
  4. 戸籍謄本(父または母と子)

「こどもと高齢者の医療」に関するお問い合わせ窓口

本庁

保険年金課 医療給付係(21番窓口)

支所

住民サービス課

お問い合わせ

保険年金課

電話番号:0898-36-1520
メール:hoken@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1