トップページ保険年金課小・中学生の医療費助成(入院について)

小・中学生の医療費助成(入院について)

小・中学生の入院医療費のうち、医療保険が適用される診療にかかる自己負担額が申請により、払い戻しされます

※中学生の入院は平成26年4月診療分から助成されます。
※助成対象は中学校卒業(15歳に達する日以後の最初の3月末日)までです。
※助成の対象外となるもの

  1. 文書代や差額ベッド代等の医療保険が適用されないものや、食事代。
  2. ご加入の医療保険から、高額療養費や付加給付金が支給される場合は、その額を控除して助成します。
  3. 重度心身障害者医療やひとり親家庭医療の助成を受けている場合。(それらの医療費助成が優先されます。)
  4. 学校の管理下における怪我や病気による入院。(スポーツ振興センターから医療費の給付を受けてください。)
  5. 交通事故など第三者の行為が原因となった怪我や病気による入院。

(注)「子ども医療費受給資格者証」のような「資格証」は交付しません。医療機関に支払いをした後、払い戻し申請をしてください。

払い戻しの手続きについて

下記の5点をお持ちになり、保険年金課医療給付係(21番窓口)または各支所住民サービス課で払い戻しの手続きをしてください。

  1. 対象となるお子様が記載されている保険証(国保・社保・共済等)
  2. 印かん
  3. 保護者名義の通帳など振込先の分かるもの
  4. 医療機関の領収書
  5. 高額療養費等を既に受けている方は、支給決定通知書など払戻金額が確認できるもの

(注)申請につきましては、2年以内にお願いします。時効は診療の翌月から5年ですが、2年をすぎると保険診療の情報が把握できなくなるため、払い戻しができない場合があります。

「こどもと高齢者の医療」に関するお問い合わせ窓口

本庁

保険年金課 医療給付係(21番窓口)

支所

住民サービス課

お問い合わせ

保険年金課

電話番号:0898-36-1520
メール:hoken@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1