トップページ保険年金課小・中学生の医療費助成(歯科通院について)

小・中学生の医療費助成(歯科通院について)

 平成27年10月1日より、歯科診療(通院)の助成制度が始まりました。
 この制度は、子ども医療費受給資格者証の発行を受け歯科医院等の窓口で提示すると、保険診療分について窓口負担なしで歯科診療を受けることができます。

対象となる人

小・中学生(15歳に達する日以後の最初の3月末日まで)
※ただし受給資格者は保護者のため、小・中学生及び保護者ともに今治市内に住民登録をされている方が対象になります。

助成の範囲

歯科診療(通院)とそれに伴う薬局での調剤に係る医療費の自己負担分
※保険診療以外の治療は対象外となります。

「子ども医療費受給資格者証」の申請に必要なもの

  1. 子ども医療費受給資格登録申請書(PDF:125KB)
  2. 印かん
  3. 対象となるお子様が記載されている保険証

助成の方法

愛媛県内の受診

保険証と子ども医療費受給資格者証を歯科医院等の窓口に提示してください。保険診療分については、医療費助成が受けられます。

愛媛県外の受診

歯科医院等に保険証を提示し、いったん自己負担分を支払ってください。

その後、「領収書(患者氏名・診療報酬点数・領収印のあるものに限る)」、「健康保険証(受診者のもの)」、「受給資格者証」、「印かん」、「保護者名義の通帳」を持って、保険年金課または各支所住民サービス課で払い戻しの手続きを行ってください。

申請につきましては、2年以内にお願いします。時効は診療日から5年ですが、2年をすぎると保険診療の情報が把握できなくなるため、払い戻しができない場合があります。

(注)生活保護ひとり親家庭医療費助成重度心身障害者医療費助成を受給中の方は各制度が優先され、本事業の受給資格はありませんので申請する必要はありません。

(注)日本スポーツ振興センターや就学援助など他制度の助成を受けられる場合は、そちらの制度をご利用ください。

「こどもと高齢者の医療」に関するお問い合わせ窓口

本庁

保険年金課 医療給付係(21番窓口)

支所

住民サービス課

お問い合わせ

保険年金課

電話番号:0898-36-1520
メール:hoken@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1