トップページ保険年金課特定健康診査(特定健診)とは

特定健康診査(特定健診)とは

今治市国民健康保険の特定健診は無料です。

特定健診とは?

40歳から74歳の人は、毎年1回かならず受けるべき健診です

 特定健康診査(特定健診)とは、平成20年4月から始まった、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健康診査です。
 糖尿病や心臓病、脳卒中などの生活習慣病の芽を早期発見し、重症化を防ぐことを目的としています。
 40歳から74歳が対象で、それぞれが加入している健康保険等が実施する健診を受けることとなっています。
 今治市国民健康保険に加入している方は、今治市の実施する特定健診を受診します。

生活習慣病は進行するまでほとんど自覚症状がありません。元気な人がある日突然、脳卒中や心筋梗塞で倒れてしまうことも。

 生活習慣病を悪化させてしまうと、治療には時間も費用もかかります。後遺症が残ることもあります。
 そうなる前に、定期的に健診を受けて、体の状態を数値で把握し、予防することが大切です。

特定健診の対象者

今治市国民健康保険加入者で、40歳~74歳の方(年度内に対象年齢になる方)

※妊産婦、老人ホームや障害者施設の入所者、入院中の方など、一部対象外になる場合もあります。

特定健診の期間

毎年4月から翌年3月末日までの期間を1年度とし、年度内に1回に限り受診できます。

特定健診の受け方

 対象者には、毎年5月下旬に「特定健康診査受診券」が郵送されます。
 同封の集団健診日程表・個別健診医療機関一覧により受診場所・日時を選び、申し込みをしてください。
 特定健診には、保健センターや公民館などで決まった日に受ける「集団健診」と、病院や診療所などの医療機関にて個人で受ける「個別健診」があります。自己負担は、無料です。
 詳しくは「特定健診・特定保健指導の受け方」をご覧ください。

※集団健診会場では、各種のがん検診等も一緒に受けられます。詳しくは「健診カレンダー」をご確認ください。

人間ドック・職場健診を受ける方へ

 国民健康保険加入者で、個人で申し込んだ人間ドックや、職場の健康診査を受診された方は、結果の控えを提出していただくことで特定健診を受けたとみなすことができます。健診結果を今治市役所保険年金課にご提出ください。健診結果は市に保存されますので、必要な時に、経過を見ながら健康相談ができます。

参考

特定健診リーフレット(PDF)(370KB)

特定健診・特定保健指導の受け方
今治市特定健康診査等実施計画

お問い合わせ

保険年金課

電話番号:0898-36-1520
メール:hoken@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1