トップページ人権啓発課男女共同参画仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)について

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)について

仕事と家庭の調和(ワーク・ライフ・バランス)とは

 誰もが、仕事、家庭生活、地域活動、個人の自己啓発など、様々な活動を自分の希望するバランスで実現できる状態のことです。

男性も女性も、あらゆる世代の人のためのものです

  • 子育て期の女性のためだけのものではありません。
  • 独身の人や子育て期の男性、介護をする人や地域活動、自己啓発をしたい人、高齢者、障害のある人など、様々な活動を行うあらゆる人のためのものです。

人生の段階に応じて、自分の希望するバランスで実現できるものです

  • 仕事や子育て、介護、自己啓発など、様々な活動の大切さは、人生の段階や、個人の事情や希望により変わるものです。
  • 誰もが、個人の判断で、自分の希望するバランスを決めることができます。

「仕事の充実」と「仕事以外の生活の充実」の好循環をもたらすものです

  • 働き方の見直しで仕事の効率が高まり時間的余裕ができることで、仕事以外の生活が充実します。
  • 意欲や創造性が高まり、さらなる仕事の充実につながるため、双方の好循環につながります。

仕事と家庭の調和(ワーク・ライフ・バランス)

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が実現した社会とは

 仕事と生活の調和の推進により、次のような社会を目指します。

就労による経済的自立が可能な社会

 経済的自立を必要とする者、とりわけ若者がいきいきと働くことができ、かつ、経済的に自立可能な働き方ができ、結婚や子育てに関する希望の実現などに向けて、暮らしの経済的基盤が確保できます。

健康で豊かな生活のための時間が確保できる社会

 働く人々の健康が保持され、家族・友人などとの充実した時間、自己啓発や地域活動への参加のための時間などを持てる豊かな生活ができます。

多様な働き方・生き方が選択できる社会

 性や年齢などにかかわらず、誰もが自らの意欲と能力を持って様々な働き方や生き方に挑戦できる機会が提供されており、子育てや親の介護が必要な時期など個人の置かれた状況に応じて多様で柔軟な働き方が選択でき、しかも公正な処遇が確保されます。

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現は誰もがいきいきと活躍できる「男女共同参画社会」につながります。

関連ホームページ

内閣府「仕事と生活の調和推進室」ホームページ(外部サイト)

仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の取組について

えひめにおけるワーク・ライフ・バランスの実現に向けた提言について

えひめの仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)(愛媛労働局のホームページ)(外部サイト)
ワーク・ライフ・バランス(愛媛県のホームページ)(外部サイト)

認定・認証制度

えひめの子育てサポート認定企業(一般事業主行動計画に基づく次世代育成支援対策取組企業認定)
愛媛労働局のホームページ(外部サイト)

えひめ子育て応援企業(認証制度・認証企業のご紹介)
えひめ子育て応援企業認証制度(愛媛県のホームページ)(外部サイト)

助成金等制度

両立支援のための助成金
愛媛労働局のホームページ(外部サイト)

育児・介護雇用安定等助成金(両立支援レベルアップ助成金)
公益財団法人 21世紀職業財団のホームページ(外部サイト)

家庭にやさしい企業支援のための助成金
男性の育児休業取得促進助成金
育児・介護短時間勤務制度等導入助成金
愛媛県 労政雇用課のホームページ(外部サイト)

建設工事等競争入札参加有資格者(市内業者)の格付け加点

「今治市建設工事競争入札参加資格に関する要綱」第7条に規定する「格付」において、愛媛労働局による「一般事業主行動計画に基づく次世代育成支援対策取組企業認定」や愛媛県による「えひめ子育て応援企業認証」を受けた事業所に対し、入札時における「格付」の加点評価を行います。

くわしくは、契約課のページでご確認ください。

お問い合わせ

人権啓発課

電話番号:0898-36-1521
メール:jinken@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1