トップページ契約課工事契約係平成29年3月から適用する公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価の適用に係る特例措置等について

平成29年3月から適用する公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価の適用に係る特例措置等について

 平成29年3月から適用する公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価(以下「新労務単価」という。)について、国土交通省及び愛媛県の特例措置と同様に、本市契約においても次のとおり取り扱うこととしましたのでお知らせします。
 なお、特例措置等により請負代金額が変更された場合は、技能労働者等への賃金水準の引き上げ、元請企業と下請企業間で既に締結している請負契約金額の見直し等について、適切な対応をお願いします。

1 特例措置の内容

 平成29年3月1日以降に契約締結した工事請負契約及び建設工事に係る業務委託契約のうち、平成28年度公共工事設計労務単価及び設計業務委託等技術者単価を適用しているものについて、請負者からの請求により、新労務単価に基づく請負代金額に変更できることとします。

2 請求について

 該当する工事請負契約及び建設工事に係る業務委託契約を締結されている方には、個別にファックスで通知しますので、請求される方は、様式1を提出してください。請求されない方は、様式2を提出してください。

3 提出様式について

工事用

請負契約の変更協議請求書(様式1)(PDF 71KB)
請負契約の変更協議請求書(様式1)(Word 33KB)

請求されない場合 (様式2)(PDF 67KB)
請求されない場合 (様式2)(Word 32KB)

業務委託用

請負契約の変更協議請求書(様式1)(PDF 72KB)
請負契約の変更協議請求書(様式1)(Word 33KB)

請求されない場合 (様式2)(PDF 67KB)
請求されない場合 (様式2)(Word 32KB)

4 工事請負契約約款第24条第6項(インフレスライド条項)の運用について

 今治市発注の建設工事において、賃金等の急激な変動に対応するため、今治市工事請負契約約款第24条第6項の規定(インフレスライド条項)について、運用を継続しています。

 詳細については、「工事請負契約約款第24条第6項(インフレスライド条項)の運用について」をご確認ください。

お問い合わせ

契約課

電話番号:0898-36-1560
メール:keiyaku@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1