トップページ健康推進課保健担当小児救急医療電話相談(#8000)

小児救急医療電話相談(#8000)

 夜間に突然、子どもさんの身体の具合が悪くなった時「どうしよう…」と困ったことはないですか。
 看護師や医師などが家庭での応急対処の方法などについてアドバイスしますので、小児救急医療電話相談(#8000)をご利用ください。

短縮ダイヤル(固定電話プッシュ回線・携帯電話)#8000
ダイヤル回線 089-913-2777

利用できる時間帯

毎日19時~翌朝8時

ご利用にあたっての注意事項

  1. 電話による限られた情報に基づく相談であり、直接、子どもさんの状態を診て行う診断・治療ではありません。あくまでも相談される方のご判断の参考としていただくためのものです。
  2. 医療機関の紹介を受けた場合は、必ず電話をかけてから受診するようにしてください。
  3. 通話中の場合は、しばらく時間をおいて、改めて、おかけ直しください。
  4. 通話料については、県内通話料金をご負担いただきます。

※救急医療は、夜間などに急病やケガですぐ治療が必要な患者さんのために整備されたものです。本当に救急医療が必要な患者さんのために、次のことを守りましょう。

  • 昼間に起こった症状は、その日の診察時間内にかかりつけ医に診てもらいましょう。
  • 翌日まで待てそうな軽い症状の時は、翌日、かかりつけ医を受診しましょう。
  • 育児相談はご遠慮ください。

参考ホームページ

「こどもの救急-おかあさんのための救急&予防サイト」(公益社団法人 日本小児科学会)(外部サイト)

お問い合わせ

愛媛県保健福祉部管理局医療対策課

愛媛県保健福祉部管理局医療対策課
電話番号:089-912-2449