トップページ企画課「構造改革特別区域」について

「構造改革特別区域」について

構造改革特別区域とは

 実情に合わなくなった国の規制が、民間企業の経済活動や地方公共団体の事業を妨げていることがあります。
 構造改革特区制度は、こうした実情に合わなくなった国の規制について、地域を限定して改革することにより、構造改革を進め、地域を活性化させることを目的として平成14年度に創設されました。
 地域の自然的、経済的、社会的諸条件等を活かした地域の活性化を実現するために、地域の取組の妨げとなる規制を取り除くツールです。

構造改革特別区域これまでの流れ

提案 資料等
第12次(2007年度)
第13次(2008年度)
第14次(2008年度)
第15次(2009年度)
第16次(2009年度)
第17次(2009年度)
(平成21年度臨時)
第18次(2010年度)
第19次(2010年度)
第20次(2011年度)
第21次(2011年度)
第22次(2012年度)
第23次(2013年度)
第24次(2013年度)
第25次(2014年度)
第26次(2014年度)
第27次(2015年度)

資料集

大学獣医学部の誘致に関する意識調査結果について(PDF 1.4MB)
大学獣医学部の誘致に関する意識調査結果について(四国4県公務員獣医師の意識調査結果(PDF 814KB)