トップページ子育て支援課母子・父子福祉ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

目的

 ひとり親家庭の親および児童が高等学校卒業程度認定試験の合格を目指し、適職につくため必要と認められた場合に受講費用の一部を助成します。

対象となる方

 20才未満のお子さんを扶養している母子家庭のお母さんや父子家庭のお父さんおよびお子さんで、次のすべての要件を満たしている方が対象です。

  • 今治市に住んでいること。
  • 児童扶養手当の支給を受けているか、または同様の所得水準にある世帯であること。
  • 高等学校卒業していない方及び大学入試資格検定・高等学校卒業程度認定試験に合格していない方。
  • 高等学校に在籍して単位を取得する講座を受け、高等学校等就学支援金制度の支給対象者でない方。

対象講座

高等学校卒業程度認定試験の合格を目指す講座(通信制講座を含む)

支給額

受講修了時給付金

対象講座の受講修了後、受講費用の20%に相当する額を助成します。(10万円を限度とし、4千円を超えない場合は対象外)

合格時給付金

高等学校卒業程度認定試験合格後、受講費用の40%に相当する額を助成します。(受講終了時給付金との合計額は15万円)

申請手順

  1. 母子・父子自立支援員による事前相談(事前に子育て支援課までご連絡ください。)
  2. 「対象講座指定申請書」提出
  3. 「対象講座指定通知書」が届いてから受講開始。
  4. 受講修了後30日以内に「給付金支給申請書」提出し、受講修了時給付金を申請。
    受講修了後2年以内に高等学校卒業程度認定試験に全科目合格した場合
  5. 合格後40日以内に「給付金支給申請書」提出し、合格時給付金を申請。

お問い合わせ

子育て支援課

電話番号:0898-36-1529
メール:kosodate@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1