季節を飾ろう

1月

 のりとハサミで手づくり門松♪

 長方形の緑色の画用紙に、少しだけ小さい長方形のクリーム色の画用紙をはりつけて、クリーム色が内側になるように適当な大きさにクルッと筒状に巻いて、重なった所をボンドで貼り付けます。(筒はこの後、半分に切るので、接着面はしばらく手で固定して、しっかり貼り付けてください。)
 出来た筒を、竹3本の長さがいい感じに違うようになるように考えながら、ハサミで切ります。
 筒1本から竹2つできます。なので筒2本作って、竹3本分用意してください。3本出来たら、下側をテープでぐるぐる巻きにします。

飾り

 今回は画用紙に手書きしたものを、つまようじや針金にテープで貼ったのと、うちにあった正月飾りを使いました。飾り玉も、針金にカラフルな小麦粉粘土を丸めて刺せば手づくり出来ます。
 松は、画用紙の片面のみに細かく切り込みを入れてつまようじに斜めにクルクル巻き付けて作りました。飾りは可愛ければ何でも!

土台

 千代紙を貼った長細いボール紙を、ホチキスで輪っかにとめます。下のコースターは、段ボールに赤いフェルトを貼りました。
 土台が出来たら、まず竹を入れて、綿を詰めます。(入れすぎると、コースターから土台が浮くので注意です。)飾りを刺し込んだら、出来上がり★

1月の季節を飾ろうのイメージ写真

12月

 3歳でも、作業時間1時間で作れる、クリスマスリース♡

 土台は、牛乳パックを切り開いてドーナツ状にカット(これは、大人が作業)。緑の色画用紙を手でちぎって、ボンドをぐにゅ~っとたくさん出した土台に、ふんわり付けていきます。あとは、家にあった飾りや、100円ショップなどで用意したモチーフから子どもに好きに選んでもらい、さらに飾りつけ!今回は手芸用のレースを、ぐるっと周りに貼り付けました♫

 家族みんなが見る所に飾って、たくさん褒めてもらいましょう(笑)。数を沢山作っても楽しいですね!冬休み、帰省など年末のバタバタした時期ですが、子どもとゆったりした時間を作ってみてください。
 「あら、こんな事も出来るようになってた!」と発見があるかもしれません♡

12月の季節を飾ろうのイメージ写真

11月

 早朝、霜が降りる日もあり、冷え込む様になってきました。このコーナーを担当する様になって、「絶対1回はやろう♪」と思っていた、手形の木。やっぱりまずは、紅葉バージョン。今回は大物だったので、少しずつ作りました。
 
 1日目、段ボールの表面を剥がす作業(地味だけど楽しい。1歳の次女も意外に上手い)。
 2日目、スタンプ台がないので、絵の具にほんの少しだけ水を加え、筆(年代物の習字道具の大筆)にたっぷりつけて娘達に手形を沢山作ってもらいました。少しずつ色を変えて。手に着く、筆の感触が面白かったようで喜んでいました。(絵の具まみれ、終わったら速攻お風呂!)
 3日目は私だけの作業、乾いた手形をハサミでカット。段ボールで木の幹も準備。
 4日目、3歳の長女、私、私の妹と母みんなで、わいわい貼り付けました。盛り上がって、毛糸を出してきてボンボンやミノムシ(芯に爪楊枝)も付けました。ハイハイの次女は、テーブルの下で毛糸に夢中になっていて何重にもからまり、後で大変でした笑。
 
 大きい作品だと迫力があって、子どもも達成感があったみたいです。次は桜バージョンでやろうかな!

11月の季節を飾ろうのイメージ写真

10月

朝夕冷え込むようになりました。また今年も、秋がサッと終わって、一気に寒くなってしまうのかなぁ。

毎年、ご近所さんや親戚からいただく、栗の実。栗ご飯、栗とリンゴのパイ、鶏手羽と栗の煮物にして、今年も存分に楽しみました。そして、季節を飾ろうにも、登場してもらうことに。野花や落ち葉が乾く、晴れの日を待って、散歩がてら材料を収集。秋のお散歩、本当に気持ちがいいです。

今回は、長女と同じ3歳のお友達と、2人で楽しんでもらいました。お家にあった、花材も使って、アレンジフラワーの空カゴに、ブスブスと自由に刺してもらいました。松ぼっくりと、すずかけの実は、フラリと寄った産直市で、なんと数十円で売って(!)いました。私みたいな人が買うんですね、、。そして意外に、猫じゃらしが人気でした。栗の実と松ぼっくりに、動眼シールを貼るのも真剣にやっていました。そして完成すると、2人とも「お父さんに見せる!」と満足気なのでした。

注! !
写真に映っている赤い彼岸花は有毒なので、皆さんは収集は控えてください。

10月の季節を飾ろうのイメージ写真

9月

9月になり、過ごしやすい日も少しは増えてきました。今年の夏は、何回かおうちで手持ち花火をしました。「暗くなる→寝る」だけだったのが、夏らしい夜の楽しみが少しはできたかなと思います。

今回の季節を飾ろうは、♪十五夜お〜月さ〜ま〜♪を、折り紙と粘土で作りました。お月見飾りは、お月さま&お団子が登場すれば、材料はなんでもOKですよね。今回のポイントは、背景のカラー段ボールかなと思います。100円ショップで3枚入り、2枚使いました。黒色が、折り紙や粘土をキュッと引き締めてくれました。
三宝さん(団子のお皿)は、牛乳パックの底を切り取り、色紙を貼り付けました。ススキの花瓶も、粘土です。星の周りの、キラキラしているのはラメが入っているグリッターのりです。粘土のお団子にした理由の一つは、3歳の長女、そろそろ、粘土を丸められるかな〜?と思いまして。軽くて柔らかい粘土で一緒にやってみたのですが(笑)、なかなか難しいみたいで、どうしても細長い棒状に。丸めるより、握り潰す、穴をブスブス空ける方が、よかったみたいです。まぁ、楽しんでくれたので、◎とします!

9月の季節を飾ろうのイメージ写真

8月

毎日暑い日が続きますね~!
個人的に、いつか絶対チャレンジしたかった、憧れの(笑)モビール作り。
図書館で本を借りてきて、モチーフは何にしようか迷い、涼しげな金魚にしました。
今回、新しく準備したのは、フラワーワイヤー(針金)の約120円だけ。
モチーフは、7月制作で余ったクラフトペーパーに、絵の具を塗りました。
3歳の長女に、また絵の具を担当してもらい、水色の画用紙に好きに描いてもらいました。3歳児の描く線や点、味があっていい感じ!
描いた後、コップで丸型に切り取りました。金魚はハサミとカッターで作りました。
出来た水色の丸型と、金魚のモチーフに、縫い針で小さな穴を開け、ミシン糸を固結びして、ボンドで固定しました。
バランスは、より傾いている重い方に糸を移動して調整します。「ここだ!」という位置が決まったら、ボンドで固定します。
書くと何だか面倒そうですが、この最後のバランス調整、達成感もあって一番楽しかったです。

暑がりで汗っかきな10ヶ月の次女のお昼寝に、かかせない扇風機。
その上で、出来たてのモビールがゆ~らゆらしていて、すっかり自己満足の母でした。

8月の季節を飾ろうのイメージ写真

7月

7月になりました。日が長いので、夕飯の後のお散歩を楽しんでいます。

今月の季節を飾ろうは、コーヒーフィルターの朝顔にしました!白いコーヒーフィルターに、お皿に濃いめに作った絵の具液を3分の1ぐらいまで浸けて、乾くまで(半乾きでOK)待ちます。花の根元になる方を、ぎゅっとねじり、テープ(今回は手で切れる、梱包用ガムテープ、緑色)で巻きます。100円ショップで調達した木の板に、花と、クラフトペーパーで作った葉っぱ、緑のガムテープでツタを飾ったら、出来上がり!絵の具液は、黄色にオレンジ色、赤色に紫色と絵の具を足して連続で使用しました。お皿の中の、絵の具の色が変化するのにめちゃくちゃ食いついていた長女。月一の絵の具遊びが大好きです。

よく遊びに行く子育て広場の朝顔の苗は、何色の花かなぁ。今から楽しみです。

7月の季節を飾ろうのイメージ写真

6月

6月になりました。5月前半の暖かさ(暑さ!?)がうそのように、雨が続いています。近所のお姉ちゃんに、お下がりの可愛い長靴をもらった2歳10か月の長女。朝起きて雨だと、長靴が履けるので嬉しそうです。

今月の季節を飾ろうは、紙ねんどの長靴に、絵の具を塗ってみました。長女には、アジサイの中心の丸シールと、雨粒の糊付け、長靴の絵の具をしてもらいました。絵の具は、筆で塗りました。10分くらいで飽きて、絵の具バケツの水遊びになってました(笑)最後、ツヤ出しスプレーを吹いたら、部屋中シンナー臭くなり、「臭い、臭い!」と家族皆のひんしゅくをかいました(笑)

長靴が出来て、飾りつけの時には、カタツムリの殻も置きました。散歩の時に見つけていたのを思い出して、写真に参加してもらいました(笑)カタツムリ、最近全然見なくなりました。私が小さいころは、沢山いたのになぁ。カタツムリの赤ちゃん、可愛いかったなぁ。

6月の季節を飾ろうのイメージ写真

5月

5月に入り、気持ちいい天気が続いています。ゴールデンウィークには毎年恒例になりつつある、じぃじ、ばぁばと家族みんなで行く、とべ動物園を楽しみにしている我が家です。

2歳9か月になる長女には、今まで片付けが億劫で、絵の具でお絵かきをやらせたことがなかったので初挑戦してみました。筆やスポンジも使って〜と考えていたのですが、指で触る感覚が楽しかったらしく、ほとんど指先と手、足の裏で画用紙に塗り塗りしました。

散歩していると最近虫がたくさん見つかり、興味があるけどちょっとコワイみたいなので、丁度いいかな〜と思い、チョウ、ダンゴムシ、私が好きな野いちごの花などを書いて、後から貼り付けました。写真は、お散歩コースで。

塗り終わった画用紙を持って歩いていると、近所のお姉さんに「上手ねぇ!」と褒めてもらい、散歩から帰って来てすぐ「また絵の具でお絵かきしよう!」と上機嫌の長女なのでした。

5月の季節を飾ろうのイメージ写真

4月

4月に入り、暖かい日も増えてきました。今年も近所のおじいちゃん、おばあちゃん達と触れ合える、地域のお花見会を楽しみにしている我が家です。

今月の季節を飾ろうは、春色の桜のリースにしてみました。100円ショップで木製風のリースを買ってきて、家にあった毛糸をぐるぐるとキツめに巻きつけました。枝は、近くの桜の木の下に落ちていた枯れ枝を、これまた100円ショップで買っていたグルーガンで接着しました。

枯れ枝につけた飾りは、娘のチョイスで、2人で楽しくつけました。

一番時間がかかったのは、毛糸をぐるぐるとする部分でしたが、普段バタバタと過ごしている私にとって、単純作業が心地よかったです(笑)

4月の季節を飾ろうのイメージ写真

お問い合わせ

子育て支援課

電話番号:0898-36-1529
メール:kosodate@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1