金柑でジャムを作ろう!

2年間、がんバリママ きらりんネットのつくってみてね!カンタンレシピを担当してきましたが、今回が最後の担当です。
最後は、子どもたちだけでクッキングをしてもらうことにしました。
2年前は、卵を割るのも大騒ぎしてた子どもたちですが、最後までつくれるかな?

お料理の出来上がり写真

材料

  • 金柑 200g
  • 砂糖 70g

作り方

  1. 金柑を洗ってヘタを取り、半分に切って種を取ります。
    (子どもたちは、種を取り出すのに一苦労。しばらくすると、『爪楊枝やったらすぐ取れる!』と、自分たちで、やりやすい方法を見つけていましたo(^-^)o)
    調理中の写真
  2. 1~2ミリに薄切りにしボウルに入れる。
    (包丁で細く切るのに、悪戦苦闘(*_*))
  3. 2に砂糖を入れ、三時間ほど放置します。
     (算数の授業ではかりの使い方を習ってきた長男がしっかり分量を量ってくれました。いつも適当な私、反省です(笑))
    調理中の写真2
  4. ボウルの金柑を鍋に移し、水を100cc入れて強火で煮立てます。煮立ったら弱火にし焦げないよう混ぜます。
    (3時間以上放置された、金柑を(笑)火にかけ、まだかな?まだかな?とずっと鍋の中をのぞきながら、まぜていました。)
  5. 水分が少なくなってきたら更に100ccの水を入れて弱火で煮込み、とろみが出てきたら出来上がり‼
    (『お母さん!これでいい?』と、聞かれましたが、『自分たちで、決めなさい!』と言うと、『じゃあ、これで完成!』)

子どもたちの力だけで、美味しそうなジャムが出来ました。翌日の朝食にパンに塗って満面の笑みで美味しそうに食べていました。
2年間、ありがとうございました。

お問い合わせ

子育て支援課

電話番号:0898-36-1529
メール:kosodate@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1