大阪仕込みの‟ふわトロたこ焼き”

昔大阪から今治へ帰省する際、友人が持たせてくれた物が「たこ焼き器」と「油引きセット」でした。大阪人と一緒に作り、レシピを伝授してもらいました。それ以来忠実に味を再現し続け、たこ焼きパーティを定期的に催している我が家です。

今回は、たこ焼きの本場大阪の家庭の味を紹介したいと思いました。材料が多いですが、揃えて作る価値アリです。ソース味に飽きたら、明石焼き風に出汁に浸して食べるのもあっさりとしていておいしいです。

お料理の出来上がり写真

材料(50個分)

  • たこ(茹でたもの) 200g
  • たこ焼き粉 200g
  • 水 1リットル
  • 卵 3個
  • キャベツ 100gくらい
  • ネギ 30gくらい
  • 天かす
  • 干しアミエビか桜エビ
  • サラダ油
  • ソース、マヨネーズ、削り節、青のり 各適量
    ☆お好みで紅ショウガ、チーズ、もち等入れてもオススメです。

〈明石焼き風のカンタンつけ出汁〉
めんつゆをお好みの量のお湯で希釈するだけ!

  • めんつゆ
  • お湯

材料の写真

作り方

  1. キャベツは粗みじん切り、ネギは小口切り、たこは食べやすい大きさに切っておきます。
  2. たこ焼き粉と水をよく混ぜ、溶いた卵も合わせて混ぜます。
    (ポイント:水の量が多いですがサラサラの生地にすることで、柔らかな軽い食感になります。)
  3. たこ焼き器を熱し、サラダ油を全体にひきます。
  4. 生地を穴の半分ほど入れ、たこを入れます。
  5. キャベツやネギ、天かすとエビも入れ、生地を鉄板いっぱいになるまで流し入れます。
    (ポイント:穴だけに生地を入れるより、大玉できれいな丸形に仕上がります。)
    調理中の写真
  6. 焼き色がついてきたら、コロコロと回しながら焼いていきます。
    調理中の写真2
  7. 全体に火が通ったら、ソース等トッピングしてできあがり

お問い合わせ

子育て支援課

電話番号:0898-36-1529
メール:kosodate@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1