藤山健康文化公園 どんぐり・木の実情報

場所:今治市大西町宮脇乙579-1

今月はこの時期ならでは!ということで、藤山健康文化公園で拾えるどんぐり・木の実を中心に紹介したいと思います。
※公園の設備や地図などについては、「藤山健康文化公園」をご覧ください。

広い芝生が広がっているところにある小さい子用の遊具があるところには、マテバシイの木がありますが、こちらは早く実ができるようで、もう終わっているようでした。
そこから遊具の横を通って、大きい子用のアスレチックがある所へと上がる途中に、栗やどんぐりの木が集まって植えられている所があります。

残念ながら、栗はイガだけが落ちていました。

藤山健康文化公園 どんぐり・木の実情報の写真

クヌギやコナラのどんぐりが木にたくさんなっており、下にもたくさん落ちていました。また、スダジイと思われるシイの実やアラカシの実も少しありました。
他にも、赤い木の実やフウという木の丸い実、星みたいな形の葉っぱも。
まつぼっくりは見つけることができませんでしたが、いろいろな種類の木の実や葉っぱを見つけ、子どもたちはいつまでも拾っていました。

藤山健康文化公園 どんぐり・木の実情報の写真

藤山健康文化公園 どんぐり・木の実情報の写真

周りの木々を見ると紅葉もとてもきれいになっていました。子どもと一緒に季節を感じながら楽しみたいですね。

藤山健康文化公園 どんぐり・木の実情報の写真

※どんぐりがある所は坂道や山の斜面のようになっています。子どもさんから目を離さないように気を付けてください。

※「スズメバチに注意」の張り紙もありました。あまり木々の奥まで入らないように気を付けてください。

※どんぐりを持って帰ると数日後、中から虫が・・・なんてことも。どんぐりで遊んだり工作したりするときは、拾って帰ってまずジッパーの袋などに入れて1~2日間冷凍し、再び解凍してから使うといいそうです。

◎駐車場あり
◎トイレあり

※内容は2015年11月現在のものです。