阿方貝塚史跡公園

場所:今治市阿方甲1260-1

今回紹介するのは「阿方貝塚史跡公園」です。
公園内は、写真の案内図に見られるようなつくりになっており、いくつかのエリアに分かれています。

駐車場から続いている弥生広場は、コンクリート造りになっており、ベンチや手洗い場があります。また、案内図や阿方貝塚についての説明書きが見られるようになっています。

阿方貝塚史跡公園の写真

阿方貝塚史跡公園の写真2 阿方貝塚史跡公園の写真3

その横に縄文広場があります。芝生が広がっている中に、阿方式土器のモニュメントが建っており、まずその大きさにビックリ!
あっちの土器まで走ろう!と、芝生の中を走るだけで、子どもたちは大はしゃぎです。

阿方貝塚史跡公園の写真4 阿方貝塚史跡公園の写真5

駐車場と弥生広場の間の芝生の部分には木が植えてあるのですが、よく見るとドングリが。足元にもいろいろな形のドングリが落ちており、たくさん拾えます。

阿方貝塚史跡公園の写真6

こちらはムクロジという木。
この木の実は、種子は硬く羽根つきの玉として使われ、果皮は天然の石けんをつくることができます。

阿方貝塚史跡公園の写真7 阿方貝塚史跡公園の写真8
左:種子 右:ムクロジの実

落ちている実をいくつかひろって果皮部分をちぎり、ビニール袋に入れて、少し水を入れてシャカシャカ振ってみると…

あっと言う間にアワアワに!
これには子どもたちもびっくり大興奮。おうちでもやってみたい、ということで、いくつか実を拾って持って帰りました。

阿方貝塚史跡公園の写真9

他にもケヤキやイチョウなどの木もあり、これから秋にかけ紅葉も見られるのかなと思いました。芝生を思い切り走り、木の実や落ち葉拾いを楽しめるこの公園、秋のおでかけにいかがでしょうか!?

◎駐車場あり
◎トイレ、手洗い場、オムツ替え台、あり

注意
・公園の横は道路になっていますので、子どもさんが飛び出さないように気を付けてください。
・園内にはふたのない溝がありますので、落ちないように気を付けてください。
・クヌギの木などに、樹液を吸いにハチが来ていました。刺されないように注意が必要です。

※内容は2016年9月現在のものです。