トップページ高齢介護課マイナンバー(個人番号)に関する対応について

マイナンバー(個人番号)に関する対応について

 平成28年1月1日から、「行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」が施行されたことにより、介護保険に関しては下記の申請書に ついてマイナンバーを記入することになっております。
 マイナンバーの確認に関して必要な書類は次のとおりとなります。諸事情により、マイナンバーを記入することができない場合でも、申請の受付はいたしますので、申請の際にご相談ください。

マイナンバーの記入が必要な申請書

  1. 介護保険 要介護(支援)認定(更新)申請書
  2. 介護保険 要介護(支援)認定 区分変更申請書
  3. 介護保険 被保険者証等再交付申請書
  4. 2号被保険者用 介護保険 被保険者証交付申請書
  5. 居宅(介護予防)サービス計画作成依頼(変更)届出書
  6. 居宅(介護予防)サービス計画作成依頼終了届出書
  7. 住宅改修費支給申請書
  8. 福祉用具購入費支給申請書
  9. 負担限度額認定申請書
  10. 高額介護サービス費支給申請書・請求書

本人が窓口で申請する場合の必要書類

1.マイナンバーを確認する書類(写しでも可) 【窓口で確認】

個人番号カード、通知カード、個人番号入住民票等

2.身元確認書類 【窓口で確認】

顔写真入証明書(運転免許、パスポート、個人番号カード等)
又は顔写真なしの書類2点(医療保険被保険者証、年金手帳、介護保険被保険者証等)

代理人が窓口で申請する場合の必要書類

1.本人のマイナンバーを確認する書類(写しでも可) 【窓口で確認】

個人番号カード、通知カード、個人番号入住民票等

2.代理人の身元確認書類 【窓口で確認】

顔写真入証明書(運転免許、パスポート、個人番号カード等)
又は顔写真なしの書類2点(医療保険被保険者証、年金手帳、介護保険被保険者証等)

3.委任状 【提出書類】

(成年後見人などの法定代理人の場合は、戸籍謄本その他その資格を証明するもの)
※本人の介護保険被保険者証や医療保険被保険者証等が提示できる場合は、その提示をもって委任をうけているものとみなしますので、委任状の提出は不要です。

郵送で申請する場合の必要書類

1.本人のマイナンバーを確認する書類の写し

個人番号カード、通知カード、個人番号入住民票等の写し

2.本人の身元確認書類(代理人が申請する場合は代理人の身元確認書類)の写し

顔写真入証明書(介護支援専門員証、運転免許、パスポート、個人番号カード等)の写し
顔写真なしの書類2点(医療保険被保険者証、年金手帳、介護保険被保険者証等)の写し

3.委任状(本人が申請する場合は不要)

※本人の介護保険被保険者証が提出できる場合は、その提出をもって委任をうけているものとみなしますので、委任状の提出は不要です。

代行申請事業者(居宅介護支援事業者等)が窓口で要介護認定等の申請する場合の必要書類

1.本人のマイナンバーを確認する書類の写し 【提出書類】

個人番号カード、通知カード、個人番号入住民票等の写し

2.代理人の身元確認書類 【窓口で確認】

顔写真入証明書(介護支援専門員証、運転免許、パスポート、個人番号カード等)
又は顔写真なしの書類2点(医療保険被保険者証、年金手帳、介護保険被保険者証等)

3.委任状 【提出書類】

※本人の介護保険被保険者証が提出できる場合は、その提出をもって委任をうけているものとみなしますので、委任状の提出は不要です。

注意事項

本人が認知症等で意思表示能力が著しく低下しており、手続きの委任が困難である場合は、申請書にマイナンバーを記入せず、その旨を申請時に申し出てください。但し、手が不自由で委任状の記入ができない等の場合は、手続きの委任が困難である場合には含みません。本人の委任の意思確認の後、住所氏名を代筆し、本人の印を押印してください。

お問い合わせ

高齢介護課

電話番号:0898-36-1526
メール:kourei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1