トップページ高齢介護課生活支援 介護保険で「自立」と判定された方へ

生活支援 介護保険で「自立」と判定された方へ

問い合わせ・申し込みは、市役所本庁高齢介護課または各支所の高齢者福祉担当窓口、および各在宅介護支援センターへ。

ホームヘルパーを派遣します

ふれあいホームヘルプサービス

 要介護認定で「自立」となるような身体状況の高齢者のお宅に、週1回1時間程度ホームヘルパーが訪問し、加齢にともない困難になってきた家事(布団干し、掃除など)をお手伝いします。

(平成30年4月1日廃止)

※自己負担があります。

ショートステイを利用できます

あんしんお泊まりサービス

 要介護認定で「自立」となるような身体状況の高齢者の方で、同居の家族が冠婚葬祭や傷病などやむを得ない理由でお世話ができない場合に、原則として6か月に7日を限度に老人ホームにショートステイすることができます。 また、ひとり暮らしで要介護認定で「自立」となるような身体状況の高齢者の方についても必要な状況であればご利用いただけます。

※自己負担があります。

食事をお届けします

配食サービス

 ひとり暮らしなどの安否確認の必要な高齢者に対し、対面での安否確認を行うことを目的とし、高齢者向けの温かい食事を週に5回を限度に提供いたします。配達時の会話を通して、孤独感の解消や安否確認、目視による体調変化の早期発見などにより、在宅での生活支援や介護予防に役立てていただいています。

※自己負担があります。
※回数は調査をおこない市が決定します。

老人福祉車(手押し車)の購入に補助金が出ます

老人福祉車購入費補助

 杖などを必要とする高齢者が、生活の利便性と健康増進のため、老人福祉車(手押し車)を購入したときに、購入費の一部を助成します。(上限4,000円)

※住民税所得割額非課税世帯の方かつ過去4年間同補助金を受けていない方に限ります。

申請に必要なもの

身寄りのない高齢者の入院を支援します

入院ヘルプサービス

 身寄りのない高齢者が入院した際に、入院生活のお手伝いをするヘルパーを派遣します。

※所得制限があります。

お問い合わせ

高齢介護課

電話番号:0898-36-1526
メール:kourei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1