トップページ高齢介護課認知症高齢者の施策

認知症高齢者の施策

成年後見制度

 認知症などによって、判断能力が十分でない方に代わって契約や財産管理などを行う制度です。利用については家庭裁判所への申立てが必要です。
問い合わせは地域包括支援センターまたは地域包括支援担当まで。

福祉サービス利用援助事業

 福祉サービスの利用援助や日常の金銭管理を本人に代わって行うものです。
 詳しいことは、今治市社会福祉協議会(今治市南宝来町1丁目9-8 電話0898-22-6018)にお問い合わせください。

※ 一部手数料がかかります。

認知症サポーター養成

 今治市では、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりのために、認知症サポーターを養成しています。

認知症サポーター養成について

いまからネット

 今治市では、協力機関、地域の方等による日々の緩やかな見守りと、行方不明高齢者等の早期発見・早期対応のための連携を図るとともに、認知症になっても安心して暮らせる地域づくりのために、認知症高齢者等見守りネットワークに取り組みます。

いまからネットについて

今治市認知症あんしんガイド

 認知症になっても安心して暮らせる今治市を目指して、「今治市認知症あんしんガイド」は、認知症の方やその家族が安心できるよう、認知症の進行に合わせて受けることのできる今治市のサービスやその他の支援などをまとめています。

今治市認知症あんしんガイドについて

お問い合わせ

高齢介護課 地域包括支援担当

電話番号:0898-36-1528  ファックス番号:0898-34-5077
メール:kourei@imabari-city.jp
〒794-8511 愛媛県今治市別宮町一丁目4-1