トップページ高齢介護課高額介護サービス給付費の一部支給誤りについて

高額介護サービス給付費の一部支給誤りについて

経緯

 2月5日(金曜日)の新聞報道を受け、今治市でも調査を行ったところ、支給誤りの件数・金額が判明したもの。

概要

 1か月に利用した介護サービスの利用者負担の合計額が、利用者負担区分に応じた上限額を超えた場合は、申請により超えた部分が「高額介護サービス費」として払い戻されます。
 利用者負担段階区分については、所得の修正申告があった場合や、世帯構成が変更された場合は、変更後の所得や世帯構成により負担段階区分を変更することとなります。

 今治市においては、所得や世帯構成の変更の届け出後の支給分につきましては、新しい負担段階を適用して計算しておりましたが、届け出以前の既支給分につきましては、介護保険電算システムに自動再計算する機能が搭載されていなかったため、既支給分についても、本来追加給付又は差額徴収をすべきところが、できておりませんでした。

件数及び金額

  • 追加給付分  件数 22件  金額   541,688円
  • 差額徴収分  件数 22件  金額 1,242,786円

原因

 利用者負担段階に変更があった場合、過去の既支給分につき自動再計算を行う機能は、電算システムのパッケージに含まれていたものの、システム導入時今治市仕様にシステムを作り変える際、その機能を活用できていなかったこと、システム導入時の機能確認を十分行えていなかったことが原因です。

今後の予定

 対象となる方にはお詫びをするとともに、法律に定める時効に基づき、追加給付については過去2年分、差額徴収分については過去5年分について、速やかに対応をおこなってまいります。

 なお、対象となる方へのご連絡につきましては、郵送による通知後、身分証明書を持参した職員が訪問をさせていただきたいと考えております。電話による連絡はいたしませんので、ご承知ください。

再発防止策

 電算システムを正しく改修するとともに、市民税担当職員と連携し複数の職員でチェックを行う等、業務全般において正確を期し、信頼回復に努めて参ります。

お問い合わせ

高齢介護課

電話番号:0898-36-1526
メール:kourei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1