地域にある資源

ご自身やご家族が認知症となった場合の、地域にある支援の一例を示したものです。

介護予防・悪化予防、他者とのつながり支援

心身機能の低下を予防できる
自分が望む活動に参加を続けることができる

地域の人との繋がりが保てる
安心して共に過ごせる仲間がいる

初期 サロン活動、老人クラブ公民館活動市の介護予防事業
中期 通所介護通所リハビリテーション

定期的に様子を見にきてくれる
支援の必要性を確認してくれる
必要時には迅速に支援につないでくれる

初期 配食サービス福祉電話緊急通報装置見守り推進員
中期 訪問介護いまからネット

生活支援、身体介護

できない家事などを手伝ってくれる

暮らしに応じた適切なケアを提供してくれる

初期 訪問介護小規模多機能居宅介護
中期~ 訪問介護通所介護小規模多機能居宅介護介護保険施設

家族の負担を軽くするための支援を考えてくれる
家族同士が共に語らう場所がある

初期 地域包括支援センター居宅介護支援事業所
中期~ 家族介護教室家族介護者交流事業徘徊高齢者位置情報探索サービス利用費援助事業介護激励金

権利や財産が守られる

初期 福祉サービス利用援助事業
中期~ 成年後見制度

安全で、できるだけ自立した生活ができる
居心地のよい場所で過ごすことができる

初期 サービス付き高齢者住宅、ケアハウス有料老人ホーム
中期~ グループホーム特定施設介護保険施設

お問い合わせ

高齢介護課

電話番号:0898-36-1526
メール:kourei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1