寄せられたご意見と回答

平成28年10月

関前渡船の回数券について

内容

 今治市関前の出身ですが、高齢化が進み、私も家族の通院のため、毎月付き添いのため船舶を利用し呉市内の病院へ行っています。大下島、小大下島~岡村島への回数券はなく、毎回船内で現金を支払いしています。大きいお金を出すとお釣りはないと言われることも多く、利用者としても船員さんとしても、現金のやり取りをなるべく減らす方が良いと思います。今治~岡村島間の回数券はあるため、非常に疎外感と不満感が高まっています。回数券の利用期間も半年ほどに延長し、ぜひ関前3島間の回数券の発行をお願いいたします。

(平成28年10月10日受付 市外 女性 40代)

回答

 いつも今治市せきぜん渡船をご利用いただきありがとうございます。
 回数券につきましては、ご指摘のとおり現在は大下、小大下、岡村間は発行しておりませんが、今回いただきましたご意見を踏まえ、ご利用される皆様の利便性も考えながら、導入に向け準備を行ってまいりたいと考えております。
 この度はご意見をいただき誠にありがとうございました。
 今後とも今治市せきぜん渡船をご利用いただきますとともに、お気づきの点がございましたらご連絡いただきますと幸いに存じます。