寄せられたご意見と回答

平成29年1月

今治スタイルのさらなる活用について

内容

 今治スタイルという今治市役所が出しているフリーペーパーをこの前拝見しました。
 多方面で活躍する人のインタビュー記事や今治の魅力紹介など今治に住んでいる私にとってもとても興味深く、面白かったです。公共スペースに置いておくだけでは、勿体無いと思うのでもっと活用してはいかがでしょうか?
 例えば、高速バスの座席ポケット、市内のホテル・旅館の客室などもっと市外の方に手が届く場所への設置、土産店で商品と一緒に袋に入れて配布するなどです。
 バリシップや国体の開催、獣医学部の開学など今後今治を訪れる人が増える事が期待でき、その人たちに今治スタイルを手にとってもらえればせっかくのコンテンツもさらに有効活用出来るのではないでしょうか。

(平成29年1月30日受付 市内 男性 30代)

回答

 日頃より、今治市の行政にご理解ご協力をたまわりお礼申し上げます。また、貴重なご提案をいただき、ありがとうございます。
 今治市は、若者が都会へ流出し人口が減少しており過疎化・高齢化が進んでいます。そのため、今治市に関連ある全国的に著名な方々や、今治市に都会から移り住んでいる方々に、今治市の魅力や価値を語っていただき、今治市に若者の力を結集し活気ある元気なまち、都会から今治市に人の流れができればという思いから、全国へ情報発信するための今治市シティプロモーションフリーペーパー「今治スタイル」を制作しました。
 昨年度は、首都圏の在住・在勤の方々に向けて発信するため、無作為な配布では効果が低いことから、ターゲットを絞って1,000社、1社あたり10人に、10,000人に手渡しを行いました。また、首都圏等で催すイベントや展示、SEA JAPAN会場などでも配布いたしました。さらに、首都圏に出店している今治に関連ある企業などのショップにも設置していただいたりし、情報発信いたしました。
 そして、今年度におきましても、「今治スタイルVol.2 産業編」を製作し、「こんな街で働きたい」「ここで自分を活かした仕事がしたい」などと本市で就業したいと思っていただけるように、若年層の就業者数の増加・定住人口の増加を図るため、地元出身の在学生の多い大学を対象に283校、8,854冊を配布いたしました。
 今後さらに、今治市の魅力や価値を全国の方々に情報発信していくため、首都圏等のイベントや展示会、国体会場やバリシップ会場などの今治をPRできる機会を活用し、配布したいと考えておりますので、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。