トップページ市長室施政方針・あいさつ集平成24年 2月臨時会

施政方針・あいさつ集

平成24年 2月臨時会

 おはようございます。
 本日、第1回臨時市議会を招集いたしましたところ、議員各位のご参集を賜り、開会の運びとなりましたことを、お礼申し上げます。
 初めに、去る2月6日にご逝去されました名誉市民であります故村上景雲(けいうん)さんに謹んで哀悼の意を表し、ご冥福をお祈りいたしますとともに、心からお悔やみを申し上げます。旧上浦町のご出身で、水墨画の大家であられた村上氏は、大阪芸術大学の教授として活躍される一方、数多くの絵画を寄贈していただくなど、郷土の文化の向上に大変寄与されました。
 この場で、村上氏のご功績を偲び、市民の皆様とともに深く感謝の誠を捧げさせていただきます。

 さて、先般、寒さも緩み、すっきりと晴れ渡った2月11、12日の2日間、東日本大震災復興支援と中心商店街の活性化のため、「今治ABC(えびす)祭」が開催されました。「映像イベント」には、映画「無常素描(むじょうそびょう)」の大宮監督をはじめ宮城県石巻市、福島県浪江町の方々にご参加をいただきました。また「ご当地グルメフェスタ」には全国から17団体に、さらには「バリィさんのお友達大集合」にも全国から36体ものゆるキャラの皆さんにご参加をいただきました。それぞれのイベントに実行委員会が立ち上がり、四国経済産業局と合同であのような「今治ABC(えびす)祭」になったわけでございますが、市といたしましても、全体行事の取りまとめや多数の職員を配置するなど、出来る限りのお手伝いをさせていただきました。県内はもとより、遠くは関西方面からも、2日間で9万5千人もの皆さんが来場され、往時の商店街の賑わいを思いおこされた方々も数多くおられたのではないかと思います。このイベントを盛り上げていただきました市民の皆様、議員各位に対しまして、この場をお借りしてお礼申し上げます。
 先日、本市にとりまして大変ありがたいニュースが飛び込んでまいりました。国と愛媛県などの関係自治体との調整会議におきまして、今後の本四高速の料金についての基本方針の合意がなされました。
 24年度から2年間は、現行の「新特別料金」と「時間帯割引制度」が継続されることに加えまして、休日は他の高速道路並みの料金を適用し、さらに、26年度以降は、全国共通の料金水準とすることを目指すとされております。かねてより、料金値下げに取り組んでまいりました本市といたしましても、この基本方針の合意に感謝申し上げますとともに、金額等について、未解決の部分もあるようでございますが、「2年間の出資金の継続」というご判断をいただきました愛媛県をはじめとする出資地方公共団体に対しまして、そのご高配に深く敬意を表します。

 さて、本臨時会にご提出申し上げております案件は、専決処分についての議案1件と報告1件の、合わせて2件でございます。
 詳細につきましては、後ほど副市長から説明を申し上げますので、ご審議のほどよろしくお願いをいたします。