トップページ市長室施政方針・あいさつ集平成24年 12月定例会

施政方針・あいさつ集

平成24年 12月定例会

 おはようございます。
 本日、第6回定例市議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、年末を控えて何かとご多用のところ、ご参集を賜り、開会の運びとなりましたことを、厚くお礼申し上げます。
 まず初めに、先般、本市職員が器物損壊罪で逮捕、起訴されたことにつきまして、謝罪を申し上げます。
 「今治市職員倫理規程」を新たに制定し、市民の皆様の信頼回復に職員一丸となって取り組んでいた最中にあのような事件が発生し、大変遺憾に感じております。全体の奉仕者であることの自覚を持って、職務のみならず普段の生活にも臨んでもらいたかったのですが、残念でなりません。現在、全職員のパソコン画面上に不祥事防止の注意喚起を掲示するなどの取り組みを開始しておりますが、今後ともコンプライアンスの徹底は勿論のこと、信頼の回復に全力で取り組んでまいる所存でございます。
 続きまして、今月16日に投開票となる衆議院議員総選挙が昨日公示されました。平成21年夏の発足当時、70%を超す驚異的な内閣支持率であったことを思い起こしますと、現在の状況の余りの変わりように愕然といたしますが、まずは、国民の負託に応えうる安定した政権の発足を期待いたしたいと思います。
 そしてもうひとつ、本市にとりまして大変大きな選挙がございました。9月15日から11月16日までのインターネットによる非常に長い投票期間中、各界各層の今治市民はもちろんのこと、中村県知事をはじめ多くの愛媛県民のご支援をいただきまして、今治観光大使「バリィさん」が、ゆるキャラグランプリで見事グランプリに輝きました。12月2日に執り行われました祝賀パレードとグランプリを祝う会には、急な開催であるにも関わりませず、中村県知事をはじめ、今日ここにお越しの殆どの議員の皆さま、また、商工会議所正副会頭はもとより、市とご縁の深い、多くの関係者の方々のご参加をいただき、盛大にお祝いすることができました。大変ありがとうございました。なお、当日には、本市から「市民特別功労賞」を贈らせていただきました。また、愛媛県からの要請により、「伊予観光大使」にも就任されましたので、今後は、本市のみならず愛媛県を全国へ発信していただき、日本中の皆さんから長く愛され大事にされるキャラクターに成長していただけたらと願っております。
 そして、忘れてはならない嬉しい出来事がもうひとつございました。10月に北九州市で開催されましたB-1グランプリで、昨年5位だった「今治焼豚玉子飯世界普及委員会」のブロンズグランプリの獲得でございます。こちらも着実に順位を上げてきておりますので、今後に大いに期待いたしますとともに、こうした市民の皆さまの地道な取り組み、ご努力に対しまして、敬意を表したいと思います。
 さて、今議会に提案いたしました案件は、補正予算案が9件、条例案が16件、その他の議案が10件、報告が1件、合わせて36件でございます。
 その主なものについて申し上げます。
 まず「小中学校の耐震化」でございます。
 かねてから積極的に事業の進捗を図ってまいりましたが、今回は、近見、立花、鳥生の小学校3校に係る耐震補強工事費と菊間、吉海の中学校2校に係る設計委託料などを債務負担行為予算とともに計上いたしております。早期の耐震化の完了に向け、スピード感をもって今後も取り組んでまいる所存でございます。
 また、美須賀中学校と日吉中学校の来年4月からの統合に伴いまして、一部増築等の必要がございますので、それらに向けました現日吉中学校の外構等整備工事費を計上いたしております。
 続きまして、「生活交通バス路線維持・確保対策事業」でございます。
島しょ部や山間部などにおける地域住民の生活交通手段を確保するため、バス路線運行に係る経常欠損額をバス事業会社へ補助しようとするものでございます。継続した経営努力をお願いするなかで、市民の皆さまの利便性が確保できるよう支援を実施するものでございますので、 ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 このほか、県が実施いたします規模の大きい老朽ため池の耐震対策を目的とした県営土地改良事業への負担金、老朽化した桜井浜の消防詰所の整備費、また8月の豪雨により被災した農地の災害復旧事業費など、所要の予算を計上いたしております。
 議案では、専決処分をさせていただきました今月16日に実施されます衆議院議員選挙に係る一般会計補正予算の報告・承認議案のほか、『地方分権一括法』に関連する13件の条例案を提出しております。
 また、選定審議会等の諸手続きを経まして、来年度から以後5年間の公の施設の指定管理者の指定を行う議案も提案いたしております。
 なお、提案いたしております案件の詳細につきましては、後ほど副市長から説明申し上げますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。
 以上です。