トップページ市長室施政方針・あいさつ集平成25年 8月臨時会

施政方針・あいさつ集

平成25年 8月臨時会

 おはようございます。
 開会に先立ちまして、まず皆様方にご報告がございます。
 去る7月7日、本市管理職員が窃盗の疑いで逮捕をされました。本市では、昨年10月、「不祥事再発防止及び公務員倫理保持のためのアクションプラン」を策定し、綱紀の粛正と倫理観の醸成のための取り組みを実施してきたにもかかわらず、あろうことか、管理監督する立場の管理職員がこのような不祥事を起こしたことは、誠に痛恨の極みでございます。市政に対する信頼を著しく失墜させる事態となりましたことに対しまして、服務最高監督者として責任の重大さを痛感し、衷心より深くお詫び申し上げます。度重なる不祥事を受け、全職員に対し私の方から訓示を行うとともに、不祥事再発防止に向けた対策について、各部署において真剣に話し合いをするよう指示をし、その報告書に基づいて現在再発防止に取り組んでいるところでございます。不祥事が相次いで発生していることを非常事態と受け止め、今後一層の公務員倫理の確立と、全職員に対する服務指導をこれまでにも増して徹底し、一日も早い信頼回復に全力で取り組んで参りますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

 それでは、改めまして開会にあたり、一言ご挨拶を申し上げます。
 本日、第4回臨時市議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、ご参集を賜り、開会の運びとなりましたことを、厚くお礼申し上げます。
 まず初めに、かねてから念願をしておりました関前地区への給水につきまして、広島県から越境供給をしていただける運びとなり、去る7月17日には、愛媛県と広島県との間で、用水供給に関する基本協定が締結されました。広島県からの給水は長年の課題で、夢でもありました。長年にわたり水の確保にご苦労をされた関前地区の皆様方はもとより、私も大変うれしく存じております。私どもの要請に対しまして、温かいご理解とご配慮を賜りました湯﨑広島県知事、小村呉市長をはじめ関係者の皆様、また、実現に向けてご尽力をいただきました中村知事に改めて深く感謝を申し上げます。ご案内のとおり、広島県とは「瀬戸内しまのわ2014」など広域観光の推進等に連携して取り組んでいるところでございますが、この度の基本協定の締結を契機として、水の架け橋で結ばれた友情を大切に、今後とも友好の絆を一層深めてまいりたいと考えております。
 次に、国政においては第2次安倍政権発足後、初めての本格的な国政選挙となる参議院議員選挙が、去る7月21日に行われました。首相が掲げる経済政策「アベノミクス」や憲法改正の是非、また、「ねじれ国会」の解消などが大きな焦点でありましたが、自民党圧勝という国民の審判が下されたところであります。我が愛媛からは井原巧前四国中央市長が見事、初当選を果たされました。心よりお祝いを申し上げます。県議として9年、首長として9年、まさに地方自治の申し子であります。平成に入り地方都市が厳しい状況にありますが、地方自治の経験を生かした、国政の場でのご活躍を期待いたします。今後、長期政権が予想される中、景気・経済対策や財政健全化に加え、社会保障や地方分権など、我が国の将来の姿について、しっかりとした議論がされますとともに、山積する内外の喫緊の課題の解決が、早急に図られることを強く望むところでございます。私も、地方自治体を預かる者として、また、愛媛県市長会会長の立場などから、積極的に地方の声を国政に向けて提言していく所存であります。
 続きまして、去る8月3日、4日の両日、すっかり今治の夏の風物詩となりました、第16回今治市民のまつり「おんまく」が開催され、盛大でにぎやかな内に終えることができました。祭りを盛り上げていただいた今治市民のまつり振興会、なかでも商工会議所をはじめとする関係者の皆様方のご尽力に対しまして、改めて深く敬意と感謝を申し上げる次第でございます。市民が一体となり、その熱い情熱とパワーに、毎回私も元気をいただいております。今年の「おんまく」のテーマは、~胎動~物事が芽吹き動き始める、そんな意味を表した実に力強いお祭でございました。
 さて、今議会に提案いたしました案件でございますが、今治市北消防署建設工事の内建家その他工事などの工事請負契約を締結しようとする、その他の議案が3件、専決処分の報告が1件、合わせて4件でございます。
 提案いたしております各案件の詳細につきましては、後ほど副市長から説明申し上げますので、よろしくご審議のほどお願い申し上げます。