トップページ市長室施政方針・あいさつ集平成26年 2月臨時会

施政方針・あいさつ集

平成26年 2月臨時会

 おはようございます。
 本日、平成26年の第1回臨時市議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、ご参集を賜り、開会の運びとなりましたことを、厚くお礼申し上げます。
さて、2月7日からロシアで開催されておりました、ソチオリンピックが今夜半、閉会を迎えました。日本だけでなく、アメリカをはじめとする西洋諸国にとっては幻の1980年モスクワ・オリンピック以来、ソ連崩壊後ではロシアで初めてのオリンピックの開催でございました。雪不足もささやかれ、「史上最も温暖な冬季五輪開催地」といわれておりました、ソチとの時差は5時間、深夜帯の中継も多かったため、眠い目を擦りながら応援をされた方も、大勢いらしたことと思います。
 今回の大会を振り返りますと、10代の若手選手の活躍が目立ちました。同時に、ベテラン勢、とりわけ印象深かったのが、スキージャンプの葛西紀明(かさいのりあき)選手、41歳、五輪出場7度目で見事、個人初となるメダルを獲得いたしました。長年の肉体改造を中心とした大変な努力、それから、決して諦めない精神力がようやく報われた、「努力は人を裏切らない」まさに、そんな瞬間であったと思います。私を含め、中高年の日本国民に大変な勇気と力を与えていただいた、そんな葛西選手でありました。ただ、今回金メダルや銀メダルだといわれておりました選手、中でも前半では高梨沙羅選手、そして後半では、今も目に焼き付いているのが浅田真央選手であります。ショートの失敗をフリーで見事にリカバリーした浅田選手、高梨選手とともに3月に開かれる世界選手権では、必ず頑張ってくれると信じております。ただ、皆様方がどのように受け止められたかは存じませんが、2020年開催の東京オリンピック組織委員会の会長という立場の方が、選手の気持ちを逆撫でするような発言があったことは、大変残念であります。果たして、これから、東京オリンピックに向けて立派な運営ができるのだろうか、むしろ選手をカバーするのが組織委員会のメンバーであってほしいと思うわけであります。そういった意味におきまして、私どもも他山の石として、特に政治の道に歩んでいる私たち、それから教育者は、若い選手や若い人たちを育てるという大きな役割こそが大切であり、決して芽を摘んではいけないと思っております。お互いに心しながら、これからの政治家としての立場で、しっかりと教訓として、活かしてまいりたいと感じております。3月7日からは、ソチにおきましてのパラリンピックが開催されます。どうか日本選手団にはしっかりと、また元気で活躍してほしいと祈念申し上げる次第でございます。
 一方、わが今治市では、2月15日、16日、第3回目となります「今治ABC(えびす)祭」が、盛大に開催されました。心配しておりました天候も本当に素晴らしい天気となり、県内はもとより、遠くは関東方面からも、2日間で約8万5千人の皆さまをお迎えし、開催することができました。
 ご当地グルメフェスタでは、昨年11月、愛知県豊川市で開催されましたB-1グランプリの、ゴールドグランプリ福島県浪江町(なみえまち)の「浪江焼麺太国(なみえやきそばたいこく)」、シルバーグランプリ青森県十和田市の「十和田バラ焼きゼミナール」の皆さんなど、全国各地から自慢のご当地グルメが集合し、各ブースの前には長蛇の列ができるなど、大変な賑わいとなっておりました。もちろん、今治焼豚玉子飯世界普及委員会の皆さんをはじめとする、地元今治のご当地グルメも揃っての熱気にあふれた食の祭典でもありました。
 また、我らが「バリィさん」の呼びかけに応じて、2011年グランプリに輝いた、「くまモン」をはじめ、全国各地で活躍されております、ゆるキャラのお友達が大集合し、訪れた家族連れの皆さん達とふれあい、和やかで楽しいひと時を過ごすことができたのではないでしょうか。
 地元を愛し、ご当地グルメやゆるキャラを通して、「まちおこし」をするという熱い思いを胸に、今後も引き続き地域の発展のために、ご貢献いただきたいと願っております。
 こうしたイベントを開催するたびに、毎回パワーアップする「市民の底力」に感謝いたしますとともに、この「今治ABC(えびす)祭」を支えていただきました、今治商店街の皆様や、イベントを盛り上げていただきました市民の皆様に対しまして、この場をお借りしてお礼を申し上げたいと思います。

 さて、本臨時会にご提出申し上げております案件は、その他の議案が2件、専決処分についての報告が1件、合わせて3件でございます。
 その他の議案につきましては、長年の懸案事項でございました、新ごみ処理施設の整備・運営事業につきまして、地元部落をはじめ、関係者の皆様のご理解やご協力をいただき、この度、ようやく業者選定並びに仮契約を締結いたしましたので、その契約にかかる議案と、新ごみ処理施設建設用地の財産の取得に関する議案でございます。
 詳細につきましては、後ほど副市長からご説明を申し上げますので、ご審議のほどよろしくお願い申し上げます。