トップページ納税課2017年4月よりコンビニ収納の対象が拡充されました

2017年4月よりコンビニ収納の対象が拡充されました

 市の窓口や金融機関に加え、全国のコンビニが利用できるため、曜日や時間を気にすることなく、いつでもお支払いできるようになりました。

対象となる科目

  • 市県民税(普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険税
  • 介護保険料
  • 後期高齢者医療保険料
  • 保育料
  • 市営住宅使用料
  • 下水道事業受益者負担金・分担金
  • 水道料金・下水道使用料

利用できるコンビニ(全国の各店舗)

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK、サンクス、ミニストップ、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、セイコーマート、ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、セーブオン、コミュニティ・ストア、MMK設置店

コンビニで取り扱いできないもの

以下のものは、取り扱いができませんのでご注意ください。

  • 納付書にバーコードの表示がないもの
  • 納付書1枚の金額が、30万円を超えるもの
  • 納付書に記載されている納期限(納入期限)が過ぎているもの
  • 納付書のバーコード部分が汚れたり、破れたりして読み取りができないもの
  • 金額を訂正したもの

※コンビニ納付用の納付書は、コンビニとの取り決めにより、ホッチキス等で留めることができませんので、納期ごと1枚ずつのものに変わります。納付の際は、納付する科目・期別をお間違えのないようご確認ください。
コンビニ納付用の納付書は、3月までは冊子形式で4月からは単票形式に変更します。

コンビニ納付についてのお問い合わせ

納税課

電話番号:0898-36-1512
ファックス番号:0898-31-3181

科目ごとのお問い合わせは、各課ホームページをご確認ください。