トップページ納税課国民健康保険税を滞納すると

国民健康保険税を滞納すると

 国民健康保険を支えるのは、皆さんの国民健康保険税です。
 ひとりひとりが、きちんと国民健康保険税を納め、国民健康保険を守り育てましょう。
 もし、特別な事情がないのに国民健康保険税を滞納していると、市税の滞納処分の他に、未納期間に応じて次のような措置がとられます。

年度内に完納にならない場合

 年度内に国民健康保険税が完納にならない場合、有効期限が通常(1年間)より短い(3か月・1か月)国民健康保険短期被保険者証が交付されます。

納期限から1年を過ぎても、特別な事情がないのに納付がない場合

 納期限から1年を過ぎても、特別な事情がないのに国民健康保険税の納付がない場合、国民健康被保険者証を返還してもらい、国民健康保険被保険者資格証明書が交付されます。

※「被保険者資格証明書」は、被保険者であることを証明するだけのものであり、保険証ではないので、医療機関の窓口では、いったん保険診療分の費用全額(10割)を支払い、後日申請により7割が払い戻されます。

納期限から1年6か月を過ぎても、特別な事情がないのに納付がない場合

 納期限から1年6か月を過ぎると、保険給付が全部または一部差し止めになります。
 それでもなお国民健康保険税を納めないでいると、差し止められた療養費から、滞納分が差し引かれます。
詳しくは保険年金課のホームページをご確認ください。

お問い合わせ

納税課

電話番号:0898-36-1512
メール:nouzei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1