トップページ納税課よくあるご質問介護保険についてよくあるご質問

介護保険についてよくあるご質問

ご質問におこたえします

納める方法はどのような方法がありますか?

 65歳以上の方については、年金から天引きする「特別徴収」の方法と、納付書により納入する「普通徴収」の方法があります。
 「特別徴収」公的年金の額が月額15,000円以上である方は、年金の支払い月に年6回に分けて差し引かれます。
 「普通徴収」公的年金の額が月額15,000円未満の方は、通知される納付書により、指定する金融機関に納めていただきます。口座振替にすると便利です。

介護保険料は、年金から天引きされているのに、納付書が届きました。納めなくてはいけないのでしょうか?

 通常、特別徴収(年金から天引きする方法)か、普通徴収(納付書により銀行や市役所で払う方法)のどちらかになるのですが、介護保険料の金額変更など、何らかの事情で差額が発生した場合、特別徴収と普通徴収の両方で納めていただくようになります。
 差額の発生原因は個人個人違いますので、詳しくは市民税課へお問い合わせください。
市民税課 電話:0898-36-1510

お問い合わせ

納税課

電話番号:0898-36-1512
メール:nouzei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1