トップページ 生活環境課 地球にやさしい太陽光発電を応援します

地球にやさしい太陽光発電を応援します

 近年、家庭部門において、二酸化炭素排出量が増加しています。
 この原因としては電化製品の普及や大型化等が考えられます。
 今の私たちのライフスタイル(生活習慣)を見つめ直し、無駄なエネルギー消費を抑えていく 事が地球温暖化防止対策として必要です。
 また、環境に与える負荷が小さい「新エネルギー」を導入する事も有効と考えられています。「新エネルギー」のうち太陽光発電は二酸化炭素を一切排出せず、日照時間の長い瀬戸内地方においては有力な石油代替エネルギーと考えられます。
 今治市では対象となるシステムを設置された方に予算の範囲内で補助を行っています。

「今治市住宅用太陽光発電システム設置費補助金」未申請者の受付について

 平成27年度をもってこの制度は終了しましたが、電気事業者と受給契約を結び、平成28年3月31日までに受給を開始された方で、まだ申請をされていない方は、平成28年度一年間に限り、予算の範囲内で補助を行っています。

補助該当者及び補助金額

国の補助を受けた方

1.該当者(次の要件にすべて該当する個人の方)

(1) 平成21年1月13日以降、平成25年度までの国の補助金を受けられた方

(2) 自ら居住する今治市内の住宅にシステムを設置した方、または、自ら居住するために市内にシステム付きの住宅を購入した方

(3) 世帯全員が市税を滞納していない方

2.補助金額(国の補助年度によって変わります)

(1)平成21年1月13日以降、平成22年度までの国の補助金を受けられた方
太陽電池出力1キロワットあたり2万5千円
4キロワットを上限とします。

(2)平成23年度から平成25年度までの国の補助金を受けられた方
太陽電池出力1キロワットあたり5万円
4キロワットを上限とします。

平成26年4月1日から平成28年3月31日までに、国の補助を受けずに設置した方

1.該当者 (次の要件にすべて該当する個人の方)

(1)自ら居住する今治市内の住宅に最大出力が10kw未満の太陽光発電システム(以下システム)を設置した方、または、自ら居住するために市内にシステム付きの住宅を購入した方

(2)電気事業者と電力受給契約を締結し平成26年4月1日から平成28年3月31日までに受給を開始した方

(3)世帯全員が市税を滞納していない方

2.補助金額(電力受給開始年度によって変わります)

(1)平成26年4月1日から平成27年3月31日までに電力受給を開始した方
太陽電池出力1キロワットあたり4万円
補助を受けた既設分を含めて4キロワットを上限とします。

(2)平成27年4月1日から平成28年3月31日までに電力受給を開始した方
太陽電池出力1キロワットあたり3万円
補助を受けた既設分を含めて4キロワットを上限とします。

申請・問合せ先

今治市役所 市民環境部 生活環境課
電話番号:0898-36-1535

申請方法

国の補助を受けられた年度や、電力受給開始年度などによって提出書類(添付書類等)や記載方法が違いますので、ご注意ください。

平成21年1月13日以降、平成25年度までの国の補助を受けた方は、こちらから確認してください。
平成26年4月1日から平成28年3月31日までに、国の補助を受けずに設置した方は、こちらから確認してください。

国の制度のくわしいお問い合わせは

国の補助金制度や電力等の買取り制度については、こちらからご確認ください。

国の補助金について

太陽光発電協会(JPEA)補助金についての問い合わせ(外部サイト)

電力等の買取り制度について

経済産業省資源エネルギー庁なっとく!再生可能エネルギー(外部サイト)

お問い合わせ

生活環境課

電話番号:0898-36-1535
メール:seikan@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1