不在者投票の方法(郵送による方法)

名簿登録地以外(現住所地)での不在者投票

「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、「不在者投票請求書兼宣誓書」の原本を次の送り先まで送付してください。
※ファックスやEメールでは受付できませんので、ご注意ください。

〒794-8511 今治市別宮町1丁目4-1 今治市選挙管理委員会

不在者投票請求書兼宣誓書の様式(PDF)(100KB)

名簿登録地の選挙管理委員会は、選挙人名簿と照合して、投票できる場合は請求者(選挙人)に投票用紙等を郵送します。

選挙人は、郵送された投票用紙等を持って現在地の選挙管理委員会に行き、選挙管理委員会の指示によって投票を行います。

※自宅等で投票用紙に記入すると無効になりますのでご注意ください。
※不在者投票証明書在中の封筒を開けてしまうと投票できませんのでご注意ください。

滞在先での不在者投票のできる期間及び時間

 滞在先の選挙管理委員会で不在者投票をする場合は、その選挙管理委員会の執務時間とされています。
 通常は、土曜日が執務時間ではないため、1月30日(月曜日)から2月3日(金曜日)午前8時30分から午後5時15分までですが、異なる自治体もありますので、滞在先の選挙管理委員会にお問い合わせください。

投票済みの不在者投票は、現在地の選挙管理委員会から名簿登録地の選挙管理委員会へ郵送されます。

名簿登録地へ郵送された不在者投票は投票所へ送致され、一般の投票と混同されて、開票所で開票されることになります。

※なお、投票日当日までに到着しないと無効となりますので、余裕を持って投票されますようお願いします。

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局

電話番号:0898-36-1590
メール:senkyo@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1