トップページ消防本部・消防署原因別 防火のポイント

原因別 防火のポイント

こんろ火災を防ぐ

  • 料理(特に揚げ物)をしているときは、火のそばを離れない。
  • こんろには、燃えやすいものを近づけない。
  • こんろと壁の間には、安全な間隔を。

料理(特に揚げ物)をしているときは、火のそばを離れない

天ぷら油の発火実験

点火後5分
油温は約180度、揚げ物にほどよい温度。
写真1

10分経過
油温は約280度、白い煙が出始める。
写真2

25分経過 油温は約360度、油が燃え始める。
写真3

油の消火に水は禁物!
写真4

放火を防ぐ

ポイントは、放火されない環境作り

  • 家のまわりに燃えやすい物を置かない。
  • 家のまわりをできるだけ明るくしておく。
  • 空き家、物置などには鍵をかけておく。
  • ご近所同士で放火防止の話し合いを。

家のまわりに燃えやすいものを置かない

たばこによる火災を防ぐ

  • 灰皿には水を入れておく。
  • 縁取りの厚い灰皿を使う。
  • 灰皿に吸いがらをたくさんためない。
  • 吸いがらをくずかごに捨てない。
  • 寝たばこやポイ捨てはしない。

たばこのポイ捨てはしない

そのほか、火の用心7つのポイントを守りましょう。

お問い合わせ

消防本部・消防署

電話番号:0898-32-6666
メール:shoubou@imabari-city.jp
〒794-0043  今治市南宝来町二丁目1-1