今治市住宅リフォーム等支援事業費補助金の交付申請の手続について

 当事業について当選された方は、期間内に交付申請の手続を行ってください。

受付期間

平成29年7月3日(月曜日)から8月10日(木曜日)までの平日
午前8時30分から午後5時15分まで

受付場所

今治市役所本庁商工振興課もしくは各支所住民サービス課

  • 持参に限ります。郵送での受付はできませんのでご注意ください。
  • 代理の方が持参される場合は委任状が必要となります。

交付申請に必要な書類の一覧と様式

交付申請時の提出書類一覧(Excel 21KB)
交付申請書(Excel 451KB)
誓約書(Word 19KB)
誓約書(記入例)(Word 30KB)
写真貼付様式(Excel 5.3MB)
委任状(Word 13KB)
共有者同意書(Word 13KB)
住宅の共有に関する誓約書(Word 17KB)

注意点

当選は補助金の交付を約束するものではありません。交付決定は、交付申請の後に審査を行い、補助対象であることが確認できてから初めて通知します。また、工事についても、交付決定通知が発行された後に着工した場合のみ対象となります。事前着工工事は対象になりませんので注意してください。

添付資料の写真

 工事写真について、施行箇所ごとにそれぞれ1枚以上指定の様式に添付してください。
 撮影箇所が足りない、どの場所を撮影しているのか分からない等の場合、現地調査を行い、交付決定が遅れる可能性がありますので注意してください。

例)床・壁・天井の張替え工事⇒各箇所が写るように撮影。
  外壁の塗装工事⇒家屋四面の写真を撮影。合わせて軒なども改修する場合、その部分も写真で確認できるようにしておく。
  内装工事⇒壁を改修して棚やクローゼットにする場合、改修箇所を撮影しておく。

 図面がある場合は合わせて提出してください。
 交付決定後は着工中、着工後についても同じく写真を撮影し、工事の流れが分かるようにしてください。

契約書や見積書の内容

 申請される方のフルネームが記載されているか、工事金額や期間などは交付申請書への記入内容と相違がないように注意してください。また、契約書には収入印紙の貼付もお忘れのないようにしてください。

工事予定期間

 工事期間はあくまで予定ですので、多少期間が延びたり早まったりすることが想定されますが、全く異なる時期に工事を行う場合は、変更申請書や変更契約書の写しを提出していただく可能性がありますので注意してください。

所有者の確認

 家屋の所有者を証明する書類について、所有者が申請者のみと見受けられない場合があります。例えば、前所有者が亡くなった後、相続登記がなされていない場合は、不動産登記簿では所有者が前(亡)所有者、固定資産記載事項証明書では納税義務者が「○○ ○○ 外」という表記になっています。
 所有者が申請者本人のみであることを確認できない場合、他の相続人または共有者から同意を得る必要があります。その際は、共有同意書に他の相続人または共有者からの署名・捺印を揃えて提出してください。

補助金振込先口座

 申請時にご記入していただく振込先口座を後で変更することは原則できません。

お問い合わせ

 その他ご不明な点がございましたら、申請の手引きをご覧いただくか、下記連絡先までお問い合わせください。

今治市 商工振興課 住宅リフォーム等支援事業費補助金事業担当

専用電話:0898-36-1631