トップページ商工振興課 中心市街地活性化推進室第2期中心市街地再生基本計画(平成28年度~平成32年度)

第2期中心市街地再生基本計画(平成28年度~平成32年度)

 この基本計画は、市の付属機関である「今治市中心市街地再生基本計画策定審議会」において協議を重ね、最終、平成28年1月28日(木曜日)開催の第4回審議会におきまして、取りまとめを行い、平成28年2月19日(金曜日)に市長へ答申されたものです。

 第1期中心市街地再生基本計画(平成23年度~平成27年度)の評価・検証をふまえ、平成28年度から平成32年度にかけての中心市街地再生・活性化に向けての各種施策が計画されています。

写真
審議会の越智会長から市長へ基本計画が答申されました。

基本理念

今治と実感できるまち
人が住む・来る・活きる 魅力的なまちづくり

今治の中心としての役割・価値・魅力を高め、「ひと」と「まち」とのつながりを増やし、この「まち」が今治の中心であると、だれもが感じることができるまちへと再生する。

【基本方針1:暮らしたい「まち」がある】の実現に向けた取組方針

まちなか居住の促進

良好な住宅供給の促進、まちなか居住のPR、居住環境の向上を図っていく。

まちなか子育て支援

子どもたちが元気に育ち、子どもを育てやすい環境を整え、まちに子どもがいる環境を整える。

高齢者等にやさしいまちづくりの推進

まちで暮らすだれもが、安全で安心して移動することができ、快適に暮らせる環境を整える。

中心市街地機能の集積

中心市街地が有する魅力的な機能を活用した、環境整備や新たな機能整備を行う。

【基本方針2:楽しめる「まち」がある】の実現に向けた取組方針

にぎわい交流の創出

まちに人が集まり、まちを楽しむことができるイベントや空間づくりを行っていく。

まちを訪れる機会と満喫度の向上

たくさんの人に来てもらうための誘客に取り組み、訪れた人が今治のまちを満喫できる環境を整える。

個性豊かな食文化の発信

今治の個性豊かな食や産品をまちなかで味わい、買い求められる場を増やしていく。

商業空間の活性化

商業機能だけでなく、多機能に活用し、にぎわいを生み出す空間として活用する。

【基本方針3:頼れる「まち」がある】の実現に向けた取組方針

既存ストックの有効活用

まちに整備された公共施設など、良好な既存ストックを活用し、まちの機能を高めていく。

おしゃれで美しいまちづくりの推進

だれもがこのまちに愛着を持てる、おしゃれで美しいまちを創っていく。

まちの活力となる産業振興

地場産業を活用した産業交流によるまちづくりに取り組み、産業とまちの活力を相乗的に高めていく。

まちに関わる組織の連携強化

地域一丸となり再生に取り組むため、まちに関わる様々な組織や活動の連携を図っていく。

資料

第2期今治市中心市街地再生基本計画(平成28年度~平成32年度)(PDF 4.6MB)
第1期今治市中心市街地再生基本計画(平成23年度~平成27年度)(PDF 2.6MB)
今治市中心市街地再生基本構想(PDF 3.8MB)

お問い合わせ

商工振興課 中心市街地活性化推進室

電話番号:0898-36-1540
メール:shoukou@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1