トップページ市民課住民基本台帳ネットワーク住民基本台帳カード交付時における本人確認の方法

住民基本台帳カード交付時における本人確認の方法

 偽造運転免許証を本人確認書類としたなりすましによる住民基本台帳カード(住基カード)の不正取得事件が全国で多数発生しております。
 このような状況を踏まえ、全国の市区町村で平成23年1月1日から住基カード交付時における本人確認の方法が変更となります。

本人確認の方法

1.官公署が発行した写真付の証明書等のうち、運転免許証、パスポート、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかをお持ちの方

官公署が発行した別の写真付の証明書、健康保険証、各種年金証書、通帳など、もう一点本人確認書類を提示していただくことになります。提示できない場合は、原則、即日交付ができず、申請後に市役所から郵送される照会書をお持ちいただいた時に、住基カードを交付させていただきます。(ただし、本庁に来られた方がICチップが組み込まれた運転免許証をお持ちの方で、暗証番号により偽変造されたものでないことを確認できる場合は、運転免許証1点で即日交付できます。)

1.にあげた官公署発行の写真付証明書等のいずれもお持ちでない方

申請後に市役所から郵送される照会書と健康保険証、各種年金証書、通帳などの本人確認書類2点が必要となります。

お問い合わせ

市民課

電話番号:0898-36-1532
メール:siminka@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1