トップページ市民税課ふるさと納税ふるさと納税(寄付金)制度とは

ふるさと納税(寄付金)制度とは?

 平成20年4月の地方税法の一部改正により導入されたもので、納税者が今治市などの地方公共団体に寄付した場合の税額控除(寄付金控除)の枠が拡大され、寄付者のご負担が大幅に軽減されています。これにより、大都市圏等に集中する税収を少しでも地方に移転し、地域活性化に役立てようとする新たな仕組みです。

 すなわち、「ふるさとを大切にしたい」、「ふるさとのために何か役立ちたい」という善意の気持ちをかたちにしようとするものです。

 具体的には、寄付金額のうち2,000円を超える部分について、個人住民税の概ね2割を限度として、所得税と合わせて全額を控除できます。(ただし、税額控除を受けるには確定申告又は特例申請書の提出が必要です。)

下記の試算プログラムにより、自己負担の少ない寄付金が簡単に試算できます。

給与収入から簡単に計算できます。

控除計算シュミレーション(エクセル)(48KB)

「ふるさと納税」の紹介にご協力をお願いします。

 クラス会や同窓会などを開催される折に、「ふるさと納税」をご紹介していただける場合、賛同いただける方にお渡しいただくため、パンフレットや寄付申込書の送付をさせていただきます。必要部数等をご連絡ください。

◎「振り込め詐欺」にご注意ください!

 このたびの本市からの寄付のお願いは、「ふるさと今治」のまちづくりを応援したいという皆様の善意の気持ちを形にしていただくものであり、決して寄付を強要するものではありません。「ふるさと納税」をかたった不当な請求が予想されます。今治市では寄付の申し込みをいただいた方に対して、専用の払込書による納付をお願いしており、口座を指定しての振り込みや、ATMの操作を求めたりすることはありません。

寄附申込のページへ

バリィさんVISAカード(クレジットカード)入会は三井住友カード
ふるさと納税今治と連携したバリィさんカード登場!

お問い合わせ

市民税課

電話番号:0898-36-1510
メール:siminzei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1