トップページ市民税課平成19年度個人市・県民税のお知らせ

平成19年度個人市・県民税のお知らせ

税源移譲に伴い所得税・住民税の税額が変更になります。

国から地方への税源移譲の影響で、19年度個人住民税額が上がる方がいらっしゃいます。

特に年金受給者(年金所得125万円以下の方)や前年度の住民税の税率が5%で課税されていた方に影響がでてきます。

 イメージ図

住民税所得割の税率が10%に統一されます。

※課税所得とは、収入から給与所得控除や基礎控除、扶養控除、社会保険料控除など諸控除を差し引いた残りの金額のことです。

 イメージ図

税源移譲によって納税者の負担は変わりません。

税源移譲によって住民税が増えても、所得税が減る(平成19年分より)ため、納税者の負担は変わりません。

住民税と所得税の差額分を調整するため、「人的控除額の差に基づく負担増の減額措置」が設けられました。

独身者の場合

給与収入300万円 基礎控除のみの方の場合

旧税率 新税率
【所得税】課税所得154万円
154万円×10%=15.4万円
【所得税】課税所得154万円
154万円×5%=7.7万円
【住民税】課税所得159万円
159万円× 5%=7.95万円
【住民税】課税所得159万円
159万円×10%-2500円(人的控除)=15.65万円
【所得税+住民税】
15.4万円+7.95万円=23.35万円
【住民税+所得税】
7.7万円+15.65万円=23.35万円

既婚者の場合

給与収入350万円 配偶者控除 基礎控除の方の場合

旧税率 新税率
【所得税】課税所得151万円
151万円×10%=15.1万円
【所得税】課税所得151万円
151万円× 5%=7.55万円
【住民税】課税所得161万円
161万円× 5%=8.05万円
【住民税】課税所得161万円
161万円×10%-5000円(人的控除)=15.6万円
【所得税+住民税】
15.1万円+8.05万円=23.15万円 
【所得税+住民税】
7.55万円+15.6万円=23.15万円

65歳以上の年金受給者の場合

年金収入250万円 配偶者控除 基礎控除の方の場合

旧税率 新税率
【所得税】課税所得54万円
54万円×10%=5.4万円
【所得税】課税所得54万円
54万円× 5%=2.7万円
【住民税】課税所得64万円
64万円× 5%=3.2万円
【住民税】課税所得64万円
64万円×10%-5000円(人的控除)=5.9万円
【所得税+住民税】
5.4万円+3.2万円=8.6万円
【所得税+住民税】
2.7万円+5.9万円=8.6万円

給与支払報告書について

 平成18年1月1日以後の退職者について、退職した年の翌年1月31日までに、退職時の住所所在地の市町村に給与支払報告書を提出しなければならないこととなりました。 (ただし、給与支払金額が30万円以下の場合は、提出しないこともできます。)
 給与支払い者は平成19年1月31日までに給与支払報告書をご提出ください。

その他

  • 定率減税が廃止されます。
  • 合計所得金額が125万円以下の老年者(昭和15年1月2日以前生)は全体額の3分の2を課税します。

お問い合わせ

市民税課

電話番号:0898-36-1510
メール:siminzei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1