トップページ総務調整課社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の概要

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の概要

マイナンバー制度について紹介します。
マイナちゃん

社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)とは

  • マイナンバー制度は、住民票を有する全ての方に1人1つの12桁の番号(マイナンバー)を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。
  • マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤です。
  • マイナンバーは当面次の分野で利用されます。
    (社会保障分野) 年金、国民健康保険など
    (税分野) 所得税、市民税など
    (災害対策分野) 被災者台帳作成事務など
  • マイナンバーは、マイナンバーが漏えいして、不正に使われるおそれがある場合を除いて、生涯変わりません。

期待される効果

公平・公正な社会の実現

 所得や他の行政サービスの受給状況などを把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止できるようになります。

国民の利便性の向上

 申請時の添付書類の削減など、行政手続きが簡素化され、国民の負担が軽減されます。

行政事務の効率化

 行政機関や地方公共団体などで、情報の照合などの作業が省力化され、行政事務の効率化が図られます。

主なスケジュール

平成27年10月
  • 市民の皆様の住民票の住所にマイナンバーをお知らせする「通知カード」を郵送しました。(受け取られていない場合は、市民課までご連絡ください。)
平成28年1月 個人カードの見本
  • 個人番号カードの交付が始まりました。
  • 個人番号カードは、顔写真が付いたICカードで、希望者に交付されます。
  • 個人番号カードは、本人確認のための身分証明書として利用できます。
  • 各種申請書などにマイナンバーの記入が始まりました。
平成29年7月
  • 国の機関や地方公共団体間でマイナンバーを通じた情報連携がはじまります。
  • マイナポータルの試行運転が開始され、情報提供記録、自己情報及びお知らせを閲覧が可能となります。
平成29年秋頃
  • マイナポータルの本格運用(PCログインアプリ、スマートフォンでの電子署名の利用等)が開始されます。

個人情報保護

  • 社会保障、税、災害対策の手続きに必要な場合など、法又は条例で定められている場合を除き、マイナンバーを含む個人情報を収集したり、保管したりすることは禁止されています。
  • 市がマイナンバーを含む個人情報を保有・利用しようとする際には、個人のプライバシー等への影響やリスクを予測・分析し、そのリスクを軽減するための適切な措置を講じ、措置内容を評価書にまとめ公表します。(特定個人情報保護評価)

今治市における特定個人情報保護評価書の公表(外部サイト)
※特定個人情報保護委員会の「評価書検索」にページが移ります。検索条件の評価実施機関名に「今治市」と入力してください。

特定個人情報の適切な取り扱いに関する基本方針(PDF 29KB)

独自利用事務について

独自利用事務とは

 マイナンバー法に規定された事務(法定事務)以外の事務であっても、マイナンバー法第9条第2項に基づく条例で定めた事務(独自利用事務)については、マイナンバーを利用することができます。
 この独自利用事務のうち、個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものについては、情報提供ネットワークシステムを使用して他の地方公共団体等との間での情報連携を行うことができます。

独自利用事務の情報連携に係る届出について

 当市の独自利用事務のうち、情報連携を行うものについては、次のとおり個人情報保護委員会に届出を行っており、承認されています。

執行機関 届出番号 独自利用事務の名称
市長 1 今治市ひとり親家庭医療費助成条例による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

届出番号1

 今治市ひとり親家庭医療費助成条例による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの

届出書(PDF 137KB)
根拠規範(今治市ひとり親家庭医療費助成条例)

 

内閣官房「社会保障・税番号制度」ホームページ

マイナンバー制度の詳細、最新情報、よくある質問などにつきましては、国(内閣官房)の「社会保障・税番号制度」のページをご覧ください。

内閣官房「社会保障・税番号制度」(外部サイト)

個人情報保護委員会ホームページ

個人情報(マイナンバー(個人番号)を含む。)の有用性に配慮しつつ、その適正な取扱いを確保するために個人情報保護委員会が設置されています。詳しくは、ホームページをご覧ください。
個人情報保護委員会ホームページ(外部サイト)

コールセンター

個人番号カードの利用停止

 個人番号カードをなくした場合の利用停止手続については、地方公共団体情報システム機構が行う個人番号カードコールセンターにおいて24時間受付を行っています。

マイナンバー総合フリーダイヤル 0120-95-0178
個人番号カードコールセンター 0570-783-578

苦情あっせん

 個人情報保護委員会で、苦情あっせんを行っており、そのためのマイナンバー苦情あっせん相談窓口を設置しています。

マイナンバー苦情あっせん相談窓口 03-6457-9585

「通知カード」「個人番号カード」のお問い合わせ先

市民課

電話番号:0898-36-1532  ファックス番号:0898-32-1020
Eメール siminka@imabari-city.jp

お問い合わせ

総務調整課

電話番号:0898-36-1502
メール:soumuchousei@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1