トップページ障がい福祉課ヘルプカードについて

ヘルプカードについて

 ヘルプカードは、障がいのある人等が主に外出時に困りごとが起こったときに、それを周囲の人に伝え、障がいの特性に応じた支援を受けやすくするためのカードです。
 障がいのある人が(障害者手帳の有無は問わない)が主な対象ですが、病気やけが、妊娠初期の人等、外出先や避難先で周囲の配慮や手助けが必要になると思われる人に使っていただきたいと考えています。
 外出時に携帯し、支援が必要なときやちょっと手助けが欲しいときに周囲の人に提示して、支援を求めることができます。

 ヘルプカードは、本庁障がい福祉課のほか、健康福祉部の各課(健康推進課・福祉政策課・高齢介護課・子育て支援課・保育課・生活支援課)及び各支所住民サービス課の窓口などで配布しています。

 なお、データを使用してヘルプカードを作成することもできますので、ご利用ください。

ヘルプカード関係ファイルのダウンロード

ヘルプカードデータ(PDF:214KB)
ヘルプカード作成方法(PDF:228KB)
ヘルプカードの記入例(PDF:304KB)
愛媛県版ヘルプカード導入のための統一ガイドライン(PDF:1.2MB)

ヘルプカードの表紙イメージ

お問い合わせ

障がい福祉課

電話番号:0898-36-1527
メール:syougaifukus@imabari-city.jp
〒794-8511 今治市別宮町1丁目4番地1